鍵交換にかかる時間ってどれくらい?費用や一連の流れと特徴を解説!

8,800円~対応中!

生活をしていると、ときどき鍵の交換が必要な場面があります。

  • 鍵を無くした
  • 鍵が壊れた
  • 引っ越しする

家の中の鍵であれば、直るまでに時間がかかっても問題ありませんが、場所によってはできるだけ早く交換したいと思うでしょう。

しかし、鍵の種類によってはある程度の日数がかかったり、そもそも自分で交換するか決められない場合もあります。

そのため、まずは鍵の場所種類から、交換に必要な時間を確認しましょう。

そこから、作業内容交換費用もある程度分かります。

もしかすると、自分で鍵を交換できるかもしれません。

また、専門業者に鍵の交換を依頼する際に、相場が分かっていれば余計な出費を抑えることもできます。

これから鍵を交換する予定があるのなら、覚えておいて損はありません。

この記事では、鍵交換にかかる時間と費用について解説しています。

鍵交換は鍵の種類で所要時間が変わる

鍵を交換する場合は、種類によって時間が大きく変わります。

なぜなら、鍵の種類によって取り付け方法が違うからです。

基本的に、防犯性能が高いほど交換する時間もかかると思って良いでしょう。

みなさんが普段から鍵を使っているのは、『家』『乗り物』だと思います。

ですから、それぞれについて確認していきます。

家の鍵

家にはたくさんの鍵が使われています。

  • 玄関
  • 室内ドア
  • 浴室
  • トイレ

など、普段から鍵をかけていますよね。

家の中の【鍵を交換する】ための作業時間は、簡単なもので5分『電子錠』のような難しいものでも1時間程度です。

また、【鍵を開ける】場合も、交換する時と同じくらいの時間がかかります。

合鍵など【鍵を作る】場合は、一般的に使われている鍵であれば当日中に出来上がるでしょう。

しかし、防犯性能の高い『ディンプルキー』だと数日かかってしまいます。

ですから、鍵の種類や場所に合わせた方法を選びましょう。

車やバイクの鍵

移動手段として車やバイクなどを使う方は、必ず鍵をかけていると思います。

毎日のように使っていると、鍵が開けられないトラブルが起こってしまうこともあります。

  • 鍵を落とした
  • 鍵が壊れた
  • 車の中に入れたままロックした

などの場合、スペアキーがあれば解決できますが、持ってなければ鍵の専門業者に開けてもらいましょう。

この場合の【鍵を開ける】ためにかかる作業時間は5分30分程度でしょう。

ちなみに、鍵を交換することもできますが、車やバイクの場合は注意が必要です。

  • 複数箇所で同じ鍵を使っているため、一部だけ交換すると鍵が2つになる
  • 全ての箇所を同じ鍵に交換する

また、イモビライザー(盗難防止装置)が付いている場合は、鍵の専門業者でも対応できない場合があります。

もちろん、解除できる場合もあるので、一応問い合わせてみましょう。

対応できない場合は、販売店かメーカーに依頼するしかありません。

鍵交換までにどれくらい作業時間がかかるか

次に、実際に鍵を交換する作業手順を見ていきましょう。

作業の流れを知っておくと、鍵を交換する日程を決めることができます。

もちろん、緊急ならすぐに専門業者に連絡しましょう。

作業一連の流れ

下記の順番で作業を進めていきます。

どのような鍵のトラブルなのかを専門業者に連絡する

専門業者によっては、どういった状態か事前に確認することもあります。

作業内容を決めて、見積もりを出す

交換費用や作業時間などを確認した上で、鍵の交換を依頼します。

鍵の交換作業

日程に合わせて作業を進めます。

実際に交換を始めると、鍵の状態や種類によって作業時間は変わってくる可能性があります。

支払い

業者に指定された方法で、交換費用を支払いましょう。

一度どれくらいかかるのか確認しましょう

鍵の交換で注意することは、ある程度の日数や作業時間がかかることです。

  • 急いでいる
  • 忙しくて時間が無い
  • 自分の予定に合わせてほしい

などの場合は、依頼する前に対応してもらえるか確認しておきましょう。

鍵交換は時間も費用も同等にかかる

次に、鍵交換にかかる費用について解説します。

基本的に、時間がかかる作業ほど、費用も高くなると思って良いでしょう。

みなさんが鍵を交換する可能性が高い場所は『玄関』だと思います。

ですから、玄関の鍵を交換する場合について見ていきましょう。

玄関の鍵交換の場合の費用

一般的な玄関の鍵には、『ディスクシリンダー』『ピンシリンダー』などが使われています。

交換費用:約5,00015,000円

また、防犯性の高い『ディンプルシリンダー』に交換することもできます。

交換費用:約12,00030,000円

他にも、『電子錠』のような特殊な鍵を選ぶことも可能です。

交換費用:約20,000100,000円

基本的に、防犯性能が高くなるほど鍵の本体価格も上がり、取り付けに時間がかかるので費用も膨らみます。

マンションやアパートの鍵交換の場合の費用

マンションやアパートの場合は、自分の判断で鍵の交換をしてはいけません。

後からトラブルにならないように、まず管理会社か大家さんに許可をもらいましょう。

その時に、個人的な理由で鍵の交換をする場合は自己負担になりますが、理由によっては双方で負担することも考えられますので、合わせて相談してみましょう。

集合住宅の鍵交換にかかる費用

オートロックなし:約15,000円

オートロックあり:約20,00030,000円

自分で交換したら安く済む?

できるだけ費用を抑えたい場合は、自分で鍵を交換することも可能です。

  • 交換可能な鍵の種類を確認する
  • 必要な部品や工具を用意する
  • 鍵を交換する

その場合は、これらの作業を自分で行わなければいけません。

もし失敗した場合は、そこまでにかかった費用や時間はムダになってしまいます。

ですから、特別な理由が無いのであれば、知識と技術があるプロに依頼することをおすすめします。

関連記事:『【わかりやすく解説】鍵交換の時期・費用・種類・手順をご紹介!』

鍵交換にあまり時間をかけたくない……

ここまで、鍵交換にかかる時間と費用について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まずは、交換したい鍵の場所種類を確認しましょう。

次に、鍵の専門業者に連絡して、日程見積もりについて相談します。

できれば、複数の業者に確認してみると、交換費用の相場が分かり、比較することもできるのでおすすめです。

分からない所があれば質問して、しっかりと答えてくれる業者にお願いすると良いでしょう。

プロに鍵交換をお願いすれば時間もかからない

自分で鍵の交換ができれば、費用を抑えることができます。

しかし、鍵は大切なものを守るための部品ですから、適当に設置するわけにはいきません。

また、鍵の種類を間違えたり、交換作業が難しかったりと、自分では上手くいかない可能性もあります。

それなら、最初からプロに依頼して、確実に交換してもらう方が安心です。

『KEY110』なら【無料相談】ができ、【即日対応】いたします。

鍵の交換などでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

参考サイト:『KEY110(鍵交換)』

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。