内溝キーってどんな鍵?メリットや特徴の違いについて解説!

作業費8,800円~対応中!

今回は、「内溝キー」と呼ばれる鍵についてご紹介します。

内溝キーは身近な場所で使われている鍵のため見たことがある方は多いと思いますが、詳しい特徴や仕組みについてはご存じない方もいるでしょう。

そこでこの記事では、下記の内容を解説いたします。

  • 内溝キーの特徴やメリット
  • 内溝キーの仕組み
  • 内溝キーと他の鍵との違い

また、内溝キーで起こりやすいトラブルや、その対処法についてもご紹介します。いざという時のために知っておきましょう。

内溝キーの特徴やメリット

まずは、内溝キーにはどのような特徴やメリットがあるのか、ご説明します。

車でよく使われている鍵でピッキングにも強い

内溝キーは、自動車の鍵として使われることが多い鍵です。以前は高級車の鍵に多く使われていましたが、現在では一般的な自動車でも使用されています。

一般的な鍵は上下がギザギザしていますが、内溝キーは上下が平らな形状をしていて、鍵の内側に溝が掘られています。

溝が波のような形になっているタイプの内溝キーもあり、このタイプは「ウェーブキー」と呼ばれます。

タンブラーの突起の位置を細かく調整できる

内溝キーは、「タンブラーの突起の位置を調整できる」という特徴があります。

突起の位置を細かく調整すると、鍵のパターンを増やすことができます。鍵のパターンが増えれば、ピッキングの試行回数もそれだけ多くなるため、不正開錠するのに時間がかかります。

タンブラーの動く方向が異なる

ピッキングをする際は、タンブラーのピンが動く方向を見極めなければなりません。しかし内溝キーは、ピンの数が多いうえに、それぞれ動く方向が異なります。そのため、ピッキング用の工具を使っても鍵を開けるのは難しいとされています。

空き巣などの犯罪者は、不正開錠に手間や時間がかかる鍵は避ける傾向にあります。そのため、ピッキングの難しい鍵を設置することは、侵入犯罪の予防になります。

内溝キーの仕組みとは?

次に、内溝キーの仕組みについて解説します。

内溝キーの仕組み

内溝キーは、シリンダーの内部に板状で穴の開いたタンブラーがあります。タンブラーとは、対応した鍵が挿されていない状態で回ることがないようにロックしておくための部品です。

鍵の開け閉めをする際は、対応した鍵をシリンダーに挿し込みます。すると、内部のタンブラーが上下に動くので、その状態で鍵を回せば、施錠・解錠をすることができます。

対応した鍵でなければ、タンブラーが揃わないためシリンダーが回らない仕組みになっています。

関連記事:『ウェーブキーとはどんな鍵? 仕組みや防犯性の高さについて解説』

内溝キーのトラブル

内溝キーで起こりやすいトラブルとしては、

  • インロック(鍵を車内に入れたままロックされてしまった)
  • 鍵を紛失してしまった

主に上記の2つが考えられます。

鍵開けや合鍵作成はできる?

インロックや鍵の紛失をした場合、合鍵を所持していれば鍵を開けることが可能です。もし合鍵が手元にないのであれば、鍵開け合鍵作成をしなければなりません。

鍵開けや合鍵作成は専門的な知識や技術が必要となるため、素人では対処できません。専門の業者に依頼をしましょう。

内溝キーは複雑な構造をしている鍵ですが、鍵開けや合鍵作成に対応している業者は多いです。自動車の内溝キーの場合、主な依頼先としては下記の3つがあります。

ロードサービス

まずは、加入しているロードサービスや自動車保険会社に連絡しましょう。

サービス内容によっては無料で鍵開けをしてもらえますが、合鍵作成には対応していない場合もあるため注意が必要です。事前にサービス内容を確認しておくとよいでしょう。

鍵の専門業者

鍵の専門業者に依頼すれば、鍵開けも合鍵作成もその場で行ってもらえます。短い期間で対応している業者も多く、緊急の場合でも早めに対応してもらうことができます。

ディーラー

自動車を購入したディーラーに連絡をする選択肢もあります。ほかの方法に比べると時間がかかる可能性はありますが、純正の合鍵を入手することが可能です。

内溝キーの鍵開けの相場は?

鍵の専門業者で内溝キーの鍵開けをしてもらう場合の相場は、10,000円~20,000円ほどです。ただし、車種によって料金が変わることもあります。

また、業者によっても料金は異なります。なかには悪徳業者も存在するため、高額な料金を請求されないように注意する必要があります。業者の公式サイトで料金を確認したり、見積もりを立ててもらったりするとよいでしょう。

『KEY110』では、緊急時でも鍵開けのご依頼に迅速で対応いたします。ご相談は無料ですので、お困りの際はぜひご連絡ください。

鍵のトラブルを解決したいときは……

内溝キーの特徴や、トラブルが起こったときの対処法についてご紹介しました。

鍵のトラブルは防犯性に大きく関わるものです。鍵の紛失や不具合などが起こった場合は、早めに解決しておきましょう。

『KEY110』では、内溝キーのトラブルに迅速に対応いたします。車の鍵だけでなく、玄関ドアやスーツケース、金庫などの鍵のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。