鍵のない部屋をどうにかしたい!取り付け方を種類や目的から解説!

8,800円~対応中!

部屋に鍵を取り付けたいとお悩みの方は、たくさんいらっしゃいます。子どもが勝手に部屋の鍵を開けてくるので鍵を付けたい、家族の徘徊が心配なので鍵を取り付けたいなどのお困りごともあるでしょう。ここでは実際に部屋に取り付けられる鍵の種類から、取り付けるにはどうしたらよいかなどをご紹介します。

  • 部屋の鍵について
  • 鍵を付けてロックしたい
  • 部屋に鍵を取り付けるにはどうする?
  • 鍵の取り付けはプロにお願いしましょう!

部屋に取り付けられる鍵の種類から、自分が鍵を取り付けるにはどうするかを解説していきます!

部屋の鍵について

部屋に鍵を取り付ける目的を確認する

鍵の付いていない部屋について

  • リビング
  • 寝室
  • 子ども部屋 など

鍵をもともと必要とする玄関には付いているものではありますが、鍵を必要としない場所には付いていないものが大半です。鍵を鍵のない部屋に取り付けることで、プラスに得られるメリットがあります。

では、鍵のない部屋にどのような鍵をどうやって取り付けられるんでしょうか、まずはメリットから見ていきましょう。

鍵を付けてロックしたい

何もない部屋に鍵を取り付けたい

鍵を付けることのメリット

鍵がない部屋は実質誰でも入って共有できるスペースでプライベートがない状態です。鍵を付けることで個人的に利用できるスペースになります。

また、鍵がないとペットや家族が勝手に出て行ってしまう問題があります。いざそこで、鍵を開けていなくなり行方不明となると探す手間も増えます。

近年多い事故としては、ベランダの窓の『クレセント錠』が軽く閉まっていて、子どもがそこから勝手に開けてしまって高所から落下する事故もあるため、そこに鍵を取り付ければ未然に防ぐことができます。

鍵を付けるにあたって

気を付けてほしいこと

鍵のない場所に鍵を取り付けるのは、ただメリットばかりではありません。

部屋の鍵を取り付けることで、プライベートな空間ができますが、逆に中にいる人に何かあったときに時間がかかります。また、緊急時の場合にすぐ逃げることができません。

鍵を取り付けることで見えてくるデメリットの部分もあるため、鍵を取り付けるときにはその取り付ける場所をよく考えたほうが良い場合もあります。

取り付けられる鍵の種類

  • 補助錠
  • 固定式のシリンダー
  • 鍵付きのドアノブ

補助錠は、メインの鍵の補助をしてくれるための簡易的な鍵でる。実際には賃貸などで防犯が心配だからといって、補助錠の中では粘着テープなどで取り付けられる『原状回復』できる鍵が人気があります。

固定式のシリンダーはドアの部分に穴を開けて直接取り付けるタイプのものです。穴を開ける作業が入るので、DIYなどが得意な方には取り付けやすいタイプになります。

鍵付きのドアノブは、ドアノブの機能に施錠ができるように鍵の機能を取り入れたものになります。ドアノブ自体を交換することで取り付けることができます。

工事不要でOK?室内のドアに鍵を取り付けしたい!おすすめの機能と注意点を解説

部屋に鍵を取り付けるにはどうする?

補助錠を使う

( 日本ロックサービス:『インサイドロック』 https://www.lock.co.jp/defense/inside-b.html )

賃貸で補助錠を使いたい方や玄関のドアにさらに防犯したいという方も多くいらっしゃいます。穴開け不要のもので取り付けが簡単なものも多くあるため、自分がドアにどのような補助錠を付けたいかを前もって考えておくと良いでしょう。

補助錠の取り付けに必要な道具

  • 『インサイドロック』
  • プラスドライバー

今回は、ドア用の補助錠として株式会社日本ロックサービスのインサイドロックの取り付け方を紹介します。

補助錠の取り付け方

①鍵の取り付ける位置を決める

②ネジを刺す場所にキリであらかじめ開けておくとネジを回して鍵を固定して終了

※粘着テープ式の補助錠はきれいに貼らないと剝がれやすい

両面テープで貼り付ける補助錠は、貼る部分にホコリや水濡れなどあると、粘着力を低下させるので機能しなくなるため、貼るときはきれいにしてから取り付けましょう。

固定式のシリンダーを使う

シリンダータイプのものはまず鍵の種類が変わってきます。

  • ピンシリンダー
  • ディスクシリンダー
  • ディンプルシリンダー など

鍵自体の種類によっては、防犯性も変わってきますので注意が必要です。

固定用シリンダーの取り付けに必要な道具

  • ドリル
  • やすり
  • 定規
  • ドライバー

固定式のシリンダーの取り付け方

①フロントプレートをドアの側面にあてて縁取る

②縁取った部分をドリルで丸い穴を開けて穴を作る

③やすりを使って平らにしていく

④やすりで削ったら穴にケースを入れて正しく入るかを確認する

⑤ケースが正しく入ったらシリンダーとサムターンの位置を測って穴を開ける

⑥穴を開けたらケースを入れてドライバーでネジを回して取り付ける

⑦ケースを取り付けたらシリンダーとサムターンを取り付ける

⑧ドアノブを取り付けてドアの側面にフロントプレートを取り付けて完了

鍵付きのドアノブを使う

鍵付きのドアノブに変える

鍵付きのドアノブに変えるとドアノブの種類や形が違ってきます。

  • チューブラ錠
  • 円筒錠
  • インテグラル錠 など

鍵付きのドアノブに必要な道具

  • ドリル
  • やすり
  • 定規
  • ドライバー

①ドアノブを取り付ける位置を決める

②ドアの側面にフロントプレートを当てて縁取りをしていく

③縁取った縁に穴を開ける、ドリルで丸い穴をあけていくイメージでケースの形を確認して余計な穴を開けないように注意する

④開けた穴をやすりで丁寧に平らにしていく

⑤平らになった穴にケースが入ることを確認する

※穴が小さいならドリルややすりでぴったりになるまで広げて、穴が大きいなら別の場所に取り付けるか穴を埋めて対処する

⑥ドアノブを取り付ける部分の寸法を測って穴を開ける

⑦開けた穴にケースを取り付けてフロントプレートでケースを上から覆う

⑧シリンダーを先にドライバーで取り付ける

⑨サムターンを後から取り付けて動作確認をして完了

鍵のない部屋に鍵を取り付けるのが難しい……

鍵を取り付けるのにはリスクがある

  • 賃貸は鍵を取り付けるのに許可がいる
  • 鍵を取り付けるつもりで穴を開けたら失敗
  • 鍵を取り付けるのにサイズなどを間違えて買ってしまい再度購入が必要になる

鍵のない部屋に鍵を付けるのに自分では難しい場合は、鍵の専門業者にお願いして鍵の取り付けをしてもらいましょう。

鍵の取り付けはプロにお願いしましょう!

プロにお願いして鍵を取り付けよう!

部屋に鍵を取り付けるのに、自分で失敗してしまったときのリスクを考えると、自分では難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。実際に自分で部屋の鍵を取り付けようとして上手くいったとしても、実は取り付け自体が甘かった原因から鍵がすぐ外れてしまうこともあります。

鍵の専門業者にお願いすれば鍵の知識があるため、一般の方が部屋に鍵を取り付けるよりも確実に迅速に終わります。また、弊社『KEY110』では部屋の鍵の取り付け、鍵開けや鍵交換などの鍵のトラブルも即日対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

▼『KEY110』では鍵のない部屋への鍵の取り付けや交換なども即日対応で行っているのでお気軽にご相談下さい

KEY110【鍵開け・鍵修理・鍵交換・鍵作製・合鍵作成】

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。