車の鍵が抜けない!? 原因から緊急の対処法までまとめて紹介

8,000円~対応中!

車の鍵を抜こうとしたときに、抜けずにささったままになったことって何回かある方もいらっしゃるでしょう。それって実は単純に車の機能のせいだったり、さらにひどいときはもっと別の原因があるんです。急に車の鍵が抜けなくなると、誰しも焦ってしまうでしょう。まず抜けない原因には、どのようなものがあるか確認していきましょう。

  • 車の鍵が抜けない主な原因
  • 車の鍵が抜けないときの確認と対処法
  • 車の鍵自体が原因で抜けない場合もある
  • 車の鍵が抜けないピンチはどうする?

実際に考えられる原因と、その確認と対処法について順番に確認していきましょう。

車の鍵が抜けない主な原因

車の鍵が抜けない主な原因って?

車の鍵が抜けない主な原因として、以下の理由が主にあります。車の機能的な原因が理由なものと、長年ずっと使っていて経年劣化しているのが主な理由の場合が多いです。車の鍵が抜けない状態になってしまったら、当てはまりそうな原因を確認して一つずつ対処していきましょう。

  • シフトレバーがPに入っていない
  • ハンドルロックが掛かっている
  • 車種特有の機能
  • 経年劣化
  • シリンダーの破損

車の鍵が抜けないときの確認と対処法

AT車のシフトレバーがPに入っていない

シフトレバーが、P(パーキング)に入っていないと鍵が抜けなくなります。AT車を運転していてエンジンも切っているのに車の鍵が抜けないというときは、シフトレバーがちゃんとPに入っているか確認してみて下さい。入っていない場合は、Pに入れて鍵を抜いてみましょう。

シフトレバーがPに入っていないと車が勝手に動きだしてしまうこともあるため、事故防止のためにも「キーインターロック機能」として設定された機能です。この機能が故障していると修理工場にお願いするしかありません。また、カーナビやエアコンなどの機能は使えるのに、エンジンはかからず鍵も抜けない場合はシフトレバーを確認しましょう。

AT車の鍵が抜けない場合

AT車の鍵が抜けない場合はPN(ニュートラル)に入っていないとACC(アクセサリー電源)までしか鍵がまわらず、エンジンが掛かりません。ブレーキを踏んでいない場合や、踏み込みが甘い場合もエンジンが掛からないこともありますので確認して下さい。

MT車の鍵が抜けない場合

MT車の場合は、ギアがNに入っていないと鍵を回すことができません。AT車と同じでACCまでしか鍵が回らないので、Nにギアを戻してから鍵を回しましょう。

ハンドルロックが掛かっている

盗難対策のために、車にハンドルロックをかけたら鍵が抜けなくなってしまうこともあります。慌てずにハンドルを左右に動かしながら鍵を回して、ハンドルロックを解除してみましょう

また、エンジンをかける前にタイヤの位置を揃えるためにハンドルロックがかかることもあります。これもハンドルを左右に動かしながら鍵を回せば、ハンドルロックを解除できます。ですが車種によっては解除方法が違うものもありますので説明書などを確認しましょう。

ボタンを押さないと解除できない車種

トラックなどの大型車両は車種によっては、鍵の差し込み口付近にボタンがある場合があります。ボタンを押しながら回すと鍵が抜けるタイプの車もあります。大型車に乗る場合は、鍵の周りにボタンがあるか確認して、鍵の抜き方を確認しましょう。

経年劣化や鍵の故障の場合

シリンダーの経年劣化や破損などで鍵が抜けない場合もあります。ドアやエンジン、ACCのシリンダーも経年劣化することがあります。ディーラーや修理工場にお願いして車をレッカー移動した後にシリンダー交換が必要です。鍵屋でも車種によって鍵のトラブル対応できるものもありますが、状況次第では対応できないこともあります。急ぎでなければディーラーや修理工場に相談しましょう。

また、シリンダーに市販の潤滑油を使わないようにして下さい。潤滑油をさして抜けることもありますが、鍵穴の中で油が固まり、逆に抜き差しできなくなってしまう場合もあります。何もしなければまだ安く修理できたのに、市販の潤滑油が原因で状況が悪化することもあります。リスクやコストが余分に増えますので専用の潤滑油を使いましょう。

鍵が抜けないときは、まずディーラーや修理工場に相談して修理してもらいましょう。

▼車の鍵が回らないときのピンチには解決策6選をチェック

車の鍵が回らないときの6つの解決策【プロの鍵屋が解説】

車の鍵自体が原因で抜けない場合もある

車の鍵が変形した

長年使っている車の鍵は経年劣化によって、鍵が差しにくくなっていたり、抜けなくなっていたりします。鍵が曲がってスムーズにさせなくなったときは、鍵を交換しましょう

車のシリンダーが故障した

シリンダーの故障の場合です。何度も抜き差しをしているため、シリンダーも鍵と同じように傷がついたり、ゆがんだりします。鍵に異常が見られない場合は、シリンダー側に原因があるかもしれません。シリンダー故障の場合は、修理ではなくシリンダーの交換が必要になります。鍵の専門業者では難しい場合も多いので、ディーラーか修理工場に相談しましょう。

車の鍵が抜けずに折れた

「鍵が抜けない!」と無理に力任せに引っ張ると、抜けないまま鍵穴の中で鍵が折れてしまうこともあります。その場合は、鍵の専門業者にお願いすると対応が早いです。ですが業者によっては対応できる車種や状態が異なります。依頼しても対応できない場合もあります。

そのときは、修理工場にお願いして折れた鍵を抜いてもらい、新しく鍵を作ってもらいましょう。

車の鍵が抜けないピンチはどうする?

急ぎならプロにお願いしてみましょう!

「急に車の鍵が抜けなくなった時に限って急ぎの用事がある」という場合です。修理工場に頼むよりも鍵の専門業者に頼んだほうが対応が早い場合もあります。鍵のプロに車の状況を見てもらい、『修理をしたほうが良いのか』『交換すべきか』『ディーラーに依頼すべきか』など、対応を相談をしても良いでしょう。

また弊社「KEY110」では車の鍵のトラブルなども、資格を持ったプロが即日対応していますのでぜひ頼って下さい。日常での鍵トラブルやお困りごとなどもございましたら、お気軽にご相談下さい。

▼「KEY110」では鍵が抜けないトラブルにも即日対応しておりますのでお気軽にご相談下さい

KEY110【鍵開け・鍵修理・鍵交換・鍵作製・合鍵作成】