マンションの鍵交換をしたい!注意点や手順と費用について解説!

8,800円~対応中!

「マンションの鍵交換をしたい」と思った時、皆さんはまずどんな行動をとりますか?

簡単そうだから自分で交換してみる?それとも…いきなり鍵の業者を呼んでしまいますか?

…ちょっと待ってください。

確かに、マンションの鍵交換はプロがやれば簡単に済みますが、その前に確認しておきたいことがいくつかあります。

この記事では、マンションの鍵交換における注意点や手順、費用について解説していきます。

この記事を読めば、以下の内容が一気に丸わかりです。

  • マンションの鍵交換をするきっかけ
  • マンションの鍵交換の手順
  • マンションの鍵交換(オートロックの場合)
  • マンションの鍵交換の費用負担について
  • マンションの鍵交換を自分で行う方法

マンションの鍵交換になるきっかけとは?

一般的にマンションの鍵交換を行うきっかけには2つのケースが挙げられます。

タイミングは入居前もしくは入居後ですが、それぞれどのようなきっかけで鍵交換になるのか事例をみておきましょう。

マンションの鍵を交換するきっかけ

「前の入居者が合鍵を作っているかもしれないから」というのが、入居前にマンションの鍵を交換するきっかけで最も多い理由です。

必ずしも入居前とは限りませんが、ほとんどの場合は入居間もなく鍵交換を行うでしょう。

賃貸契約書に書かれていることが多いですが、部屋を退去する際は元鍵と合鍵をすべて管理会社に返却するのが原則です。

しかしながら、前の入居者が内緒で合鍵(スペアキー)を作成していたらどうでしょうか。

鍵交換を行っていなかったせいで、前の入居者に勝手に部屋に入られたという話は実際に聞きます。

前の入居者の不法侵入を防ぐために鍵交換を行う必要があるのです。

また、入居後に鍵交換を行うきっかけにはさまざまなケースがみられます。

  • 鍵を紛失した
  • 開け閉めしづらい(製品の不具合)
  • 防犯性の低い鍵だった
  • 新品の鍵にしたい

もしも鍵をなくした場合は、鍵を第三者に拾われてしまう可能性があるため防犯面で不安です。

鍵の専門業者に鍵開けをしてもらい、その後鍵交換を行うのが望ましいでしょう。

マンションの鍵は交換できる?

鍵交換自体は可能です。鍵の専門業者に頼めば最短即日でできます。

ディスクシリンダー・ピンシリンダー・ディンプルシリンダーなどの錠前であれば15分程度で交換できることもあります。

住んでいるマンションによって契約内容が違う場合があるので注意が必要です。

自分で交換できるからといって勝手に交換してしまうことだけは避けてください。

マンションの鍵を交換する前にやるべきことは次項でご説明します。

マンションの鍵交換の手順

これからマンションの鍵交換を行う人は、あらかじめ手順を知っておくことをおすすめします。

マンションの鍵交換の前に

鍵交換をすると決めた時には、管理会社に連絡をすることを忘れないでください。

賃貸物件であっても分譲マンションであっても、マンションの玄関ドアは、エントランスやエレベーターなどと同じ「共用部分」として扱われます。

そのため、勝手に鍵を交換することは無断で玄関ドアを改造したとしてトラブルに繋がってしまう恐れがあるのです。

前の入居者の不法侵入が不安であるとか、鍵を紛失したとかのケースでも、まずは管理会社や大家さんに連絡をして、指定のサービス会社を手配してもらうのが契約上のルールとなります。(契約状況によっては管理組合にも連絡します。)

ただし、分譲マンションにおいては、許可をとった後に自分で鍵の業者に依頼して鍵開けや鍵交換してもらうのが一般的です。

入居前であれば、不動産屋に相談して交渉してもらい、大家さんの負担で鍵交換できる可能性もあります。

また、鍵をなくしたら必ず管轄の警察に遺失物届を提出してください。

届出をしていれば、見つかった場合に警察から電話や書面で連絡してもらえます。

鍵交換の一連の流れ

1.問い合わせ
⇒電話やメールなどで業者に依頼して、料金設定や見積もりなどを確認します。

2.現場で見積もり
⇒交換したい鍵が玄関ドアに適合するかどうかを確認します。料金を計算した見積もり書を提示してもらい依頼するか判断します。見積もりを見てキャンセルも可能、作業の前に内容をしっかり確認しましょう。

3.施工
⇒業者が鍵の在庫を持っていれば、すぐに鍵交換作業を始めてくれます。オートロックや特殊な鍵になるとメーカーに発注しないといけないため、部品が届くまで2~4週間かかることもあります。

4.支払い
⇒鍵交換が完了し、動作確認をして問題なければ料金を支払います。

オートロックマンションの場合

オートロックマンションでは、自宅玄関の鍵と共用施設であるエントランスを共通で開けられる「オートロック連動仕様」タイプの鍵であることが多いです。

したがって、連動仕様の鍵を紛失してしまうと、部屋にもエントランスにも入れなくなってしまいます。製品によっては、ゴミ置き場や門扉とも兼用になっているものがあります。

このケースではマンションの鍵メーカー系列のサービス代行店に依頼することになります。

先にも述べましたが、エントランスや玄関などの共用施設は個人が区分所有者でなく、あくまでもマンションの共有財産です。そのため、鍵の専門業者は開けることができません。

オートロックマンションで鍵を紛失した時は、すぐに管理会社に連絡し、以下のいずれかの方法で玄関ドアの前に向かいましょう。

  • 大家さんや管理会社に経緯を説明してエントランスを開けてもらう
  • (知り合いがいる場合)インターホンで他の入居者に開けてもらう

関連記事:『賃貸の鍵を紛失した!? 最初にやるべき対処法をまとめて紹介』

マンションの費用負担について

連動仕様タイプの鍵でなければ、自宅の部屋の鍵のみを交換する形で問題は解消します。

しかしながら、オートロックマンションで連動仕様の鍵を紛失した場合、マンションのエントランスの防犯性を失う可能性があるでしょう。

また、それ以外の理由で鍵交換をする場合でも、他の入居者の鍵も交換が必要になるケースがあります。

ここでは、オートロックマンションで鍵交換となった場合の費用について詳しくご説明します。

理由によっては鍵交換の負担費用が軽減することも

「鍵のメーカーが好きじゃないから」「心配性で防犯機能に不満があるから」など、個人的な理由で鍵を交換する場合は、交換費用を個人で負担しなければなりません。

鍵交換の費用の負担に関しては、国土交通省の原状回復をめぐるトラブルとガイドラインを参考にできますが、法律で定められているわけではありません。

貸主や管理人が負担するべきだという結論にはなりますが、やはり契約内容に準じるのが現状です。

ただし、経年劣化で故障した場合などは、管理会社との相談のうえで費用の負担が軽くなることがあります。

マンションの費用はどうなる?

鍵を紛失したり故意に壊したりしたなど、自分に責任があるケースでは実費になります。

また、賃貸や分譲問わず個人的な都合によって鍵交換を行う場合は実費で払うしかありません。

マンションで普及している鍵の交換費用の相場は以下になります。

  • ディスクシリンダー 10,000~15,000円
  • ピンシリンダー 10,000~15,000円
  • ディンプルシリンダー 15,000~25,000円
  • カードキー(電子ロック) 20,000~100,000円
  • キーレスキー(ボタン式など) 40,000~70,000円

オートロックの鍵の交換費用の相場は20,000~40,000円です。

防犯性が高い製品ですと10万円以上かかることもあるでしょう。

落とした鍵を第三者に拾われてしまうと、エントランスを通り抜けてマンションの敷地内に侵入することが可能になります。

窃盗やストーカーなどの犯罪に発展する恐れがあることから、管理会社によっては「マンションの全部の部屋の鍵を交換する」あるいは「エントランスの鍵だけ交換して入居者に渡す」といった対策をとるところもあるでしょう。

自宅以外の鍵交換が伴う場合はさらに高額になります。

鍵交換をお願いする場合は時間とお金に余裕があるときに行うのがベターといえるでしょう。

自分で交換するのはできる?

マンションの鍵は自分で交換することは不可能ではありませんが、難しいのが現状です。

以下が交換方法の手順となります。

1.古い鍵とシリンダーのメーカーを確認
2.新しい鍵とシリンダーを購入する
3.玄関ドアについているシリンダーを取り外す
4.シリンダーの内側のピンを外す
5.新しいシリンダーを取り付ける
6.取り付けた後に動作確認をする

作業は単純なものですが、自分で鍵を交換する上でのリスクも頭に置いておいてください。

例えば、鍵を選ぶ時にドアの厚みやドアから錠前までの距離、側面の板の長さ、プレートのビスの間隔を計る必要がありますが、サイズミスをすると取り付けることすらできません。

サイズミスをすると、また鍵を買い直ししないといけないためコストもかかります。

素人の取り付けになるので、取り付けが甘くて防犯にならない…なんてことになれば本末転倒です。

マンションの鍵交換をお願いしたい

素人の鍵交換は可能ではありますが、リスクが伴うことを承知しなければなりません。

管理会社や管理組合に許可をもらった個人の方も、マンションのリフォームを機に全居室の鍵交換を検討している大家さんも、マンションの鍵交換を鍵の専門業者にお願いしませんか?

オートロックが付いているマンションでも、ギザギザした形状の鍵(ディスクシリンダーキーやピンシリンダーキー)では防犯性が十分とはいえません。

空き巣や泥棒にセキュリティが弱いと判断されると、不法侵入しやすいマンションと目を付けられてしまうことも…。

緊急の場合はプロにマンションの鍵交換をしてもらおう

鍵の交換が必要になったら、特に緊急の場合はプロにお願いすれば安心安全に作業を行うことができますよ!

鍵は意外と繊細ですから、慌てて作業して傷だらけになったら大変です。

ドアが破損して余計な修繕費用が発生したら、後で後悔することになるかも…。

鍵の業者であれば、時間も手間も省けてすぐに新しい鍵に交換してもらえます!

弊社『KEY110』でも鍵交換を承っております。24時間365日受け付け可能ですから、何かあれば遠慮なくご相談ください。

参考サイト:『KEY110(鍵交換)』

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。