MIWAの鍵を交換する前に確認すべき大切なポイントを紹介

円~対応中!

MIWA(美和ロック)の鍵を交換しようかお悩みの方、いざ交換する前に情報が無くて心配な方など、お悩みの方結構いらっしゃいますよね。ここでは、鍵交換をする前に確認するべき大切なポイントを紹介します。

MIWAの鍵から新しく性能の高いMIWAの鍵にしたいとお悩みの方は、一度そのMIWAの性能について確認してみて下さい。

  • 自分に合ったMIWAの鍵を選ぶ!
  • MIWAの防犯に強い鍵の種類
  • MIWAの鍵を交換する前に……
  • MIWAの鍵交換についてのまとめ

実際にMIWAの鍵にもさまざまな種類があって、どこを自分で重視するかによって性能も変わってきます。じっくりそこを比べて見てみましょう!

自分に合ったMIWAの鍵を選ぶ!

価格

MIWAの鍵自体は、約15,000円~20,000円程度です。価格を重視すると、その分だけの機能性と見た目も比例してきます。ですが、防犯性能が無いものよりは機能性は充実しているので、その機能の中から選ぶといいかもしれません。

防犯性能

MIWAの鍵は、主に防犯性能が高いものが多く作られています。その防犯性能が高いとされるロータリータンブラーが、ほとんどの鍵には付いています。どれにするか悩んでしまう人でも、基本的には安心です。

鍵の機能性としてはそれぞれの特色があるので、自分の使用用途や環境などで見合ったものを探すといいでしょう。

見た目

パッと見ただけでは大差がないと思いがちですが、その見た目の割に切り込みの深さが4段階のものや、リバーシブルのものもあります。鍵の裏表を気にしないで差すことができるデザインもあるので、見た目もスマートで使いやすいイメージがあります。

MIWAの防犯に強い鍵の種類

U9シリンダー

鍵のパターン数は約1億を超えているので、防犯として簡単に開けられにくいようになっています。防犯性能の高いロータリータンブラーを使っていて、ピッキング耐性は10分以上もかかります。かぎ穴壊し耐性は、3段階から選んで5分未満~10分以上かかるようにできています。

防犯性だけでなく、摩擦に強いリン青銅を使うことで、シリンダーの寿命が長いこともメリットです。

PRシリンダー

鍵のパターンが約1,000億通りで、またこちらもかぎ穴壊し耐性が5分未満~10分以上かかるようになっています。全てのタンブラーが同時に揃うことで、解錠が可能なおかげでピッキング耐性が10分以上です。シリンダー内には複数の高度部品が使われており、ドリルなどの衝撃にも耐えられるようにできています。

ロータリータンブラーを使っているため、合鍵の複製も難しいことから安全性が極めて高くなっています。また、裏と表がないので開け閉めするのに使いやすいこともメリットです。

PR-Jシリンダー

鍵のパターンは約1,000億通りで、急に鍵をドリルで壊そうとしてもそのかぎ穴壊し性能は5分未満~10分以上です。ピッキング耐性も10分以上で高い防犯性があるシリンダーです。大きな樹脂のキーヘッドで持ちやすく、鍵の表裏もなく開けやすい造りになっています。

昼間の太陽光をキーに備蓄して、夜間に発光するようにしている素材です。そのため、ライトが届かない場所でも見やすくできています。

JNシリンダー

鍵のパターンは172億通りで、制度の高いピンによってピッキング耐性が10分以上もあります。かぎ穴耐性も3段階から選べます。またこちらの鍵もリバーシブルでできているので、開けやすい工夫がされています。

一番の特徴としては賃貸での入居者が変わったときや紛失したときに、交換をしなくても使っていた鍵を無効にして新しく鍵での解錠が可能になるので安心です。

MIWAの鍵を交換する前に……

用意するものは?

取り替える鍵を用意して、プラスドライバーとマイナスドライバーだけで交換可能です。新しい鍵自体は、ネットショップや、ホームセンターなどでも購入ができます。

型番とサイズはしっかり確認する

ドアのフロント(ドアの側面の金属プレート)にMIWAの型番が書いてあります。その型番とサイズを間違えなければ交換できます。また、大切な部品なども多いので、無くさないように注意しましょう。

交換する前に測っておくべき場所

鍵を交換するにあたって、以下の部分を事前に測っておけば新しいものを買う場合に失敗も少なくなります。間違ったサイズを買ってしまうリスクや買い直しなどのコストがかかってしまうのが心配であれば、鍵の専門業者に頼みましょう!

ドアの厚み

バックセット(錠前の真ん中からドアの端までの距離)

フロント(ドアの側面の金属プレート)の長さと幅

ビスピッチ(フロントの上下のビス)の長さ

MIWAの鍵交換についてのまとめ

基本的に防犯性能は高いが……

防犯性能が高い鍵の造りではありますが、鍵自体をどこかに無くしてしまったら元も子もないです。メーカーに頼んで再度作成してもらうか、時間が無いのなら鍵の専門業者に早めに頼みましょう。

自分で鍵を交換するのが難しいならプロを頼る

自分でDIY感覚でできると思ってチャレンジしたけど、失敗してしまった……という場合もあります。そんなときは、実際に鍵のトラブルを解決してきた専門の業者に頼んでもらえれば、早めに対処してくれる可能性が高いです。

プロであれば鍵のトラブルも交換も早い

鍵の専門業者に頼めば、知識も豊富で他にトラブルなどがある場合や、時間もかからず解決するので早く済みます。弊社の「KEY110」では、即日対応で緊急のお願いやお悩みごとでも対応致します。身近な鍵のトラブルがあれば、ぜひご相談下さい。