KABAの鍵ってどんなもの?ハイレベルな防犯性能とメリットを紹介

8,800円~対応中!

KABAの鍵がどのような特徴があるのか知りたい方や、KABA製の鍵に交換したいと検討している方はぜひ一度特徴や仕組みについて確認していきましょう。また、KABAの鍵の特徴的な防犯性能やメリットについても紹介します。

  • KABAの鍵ってどんなもの?
  • KABAの鍵だからこその仕組み
  • KABAの鍵についてのメリット
  • 鍵の取り付けや交換にお悩みなら『KEY110』へ

それでは、KABAの鍵についてじっくり見ていきましょう。

KABAの鍵ってどんなもの?

『ドルマカバジャパン株式会社HP https://www.dormakaba.com/jp-ja 引用』

鍵について

KABAの鍵と聞かれて、実際にどのような特徴があるのか全く知らない方のほうが多いでしょう。精密機械での工業が盛んである防犯の技術の最高峰であるスイスに誕生したのがKABAで、長い歴史を持った企業です。

鍵の高精度な切削技術ではディンプルキーと強靭なシリンダーを開発しました。日本でも30年以上にわたって、シリンダーの開発や製造を行っています。

ピッキングに強い

KABAの鍵の種類で『カバスターネオ』という種類がありますが、こちらの鍵のピッキング耐久テストでは、10分以上耐えることができます。空き巣などがピッキングで開けようとしても10分以上その場所で開けようとしていても、時間がかかりすぎてしまうため諦めやすくできています。非常にセキュリティの面として安心できる鍵と言えます。

破壊行為に耐性がある

空き巣の手口としては、シリンダーをバールやドリルなどで破壊してこじ開けるという手口があります。この破壊行為の手口でも鍵穴壊し性能は10分以上とこちらも対策がされているので安心です。

他メーカーからの交換にも対応している

現在、他メーカーからの製品を使用しても大丈夫なように取り扱いできる種類が幅広くなっています。他メーカーの鍵にも適合しやすくなっていますので、検討している方で悩んでいる方でもさらに交換しやすいとも言えます。

鍵の仕様について

『ドルマカバジャパン株式会社HP https://www.dormakaba.com/jp-ja 引用』

  • 鍵違い数は2兆千億通り
  • 耐ピッキング性能:10分以上
  • 耐鍵壊し性能:10分以上
  • 鍵とICチップで非接触システムに対応

KABAの鍵はその防犯性能の高さから、普段防犯性をそこまで意識しない方でも防犯意識を高めるきっかけになります。

また、ICチップを埋め込んだ鍵やカードでの入退室を行うことができる非接触システムにも対応しています。マンションなどでの共同住宅でも導入できるため、非常に高い防犯性だけでなく、その利便性からも重宝しています。

KABAの鍵だからこその仕組み

KABAの鍵の仕組みについて

タンブラー部分のピンがギザギザの鍵と比べて複雑化されています。その組み合わせの多さから、押し上げなければいけないピンが多くなっているため、ピッキング性能が高くできています。

何よりその防犯性能の高さは、ディンプルキーを採用しているため、鍵の表面に凸凹したくぼみがあるのも特徴です。ギザギザした鍵であれば、鍵穴の中でその山の形状がそれらの不揃いのピンを押し上げて均等な長さになるように揃える仕組みがなされています。

ディンプルキーの場合は、そのタンブラーのピンがギザギザの山の形状に比べて複雑化しているので、ピンを合わせるのにも大変になっています。そのため、ピッキング耐性がしっかりしているのがKABAの鍵としてのメリットとも言えます。

KABAの鍵についてのメリット

鍵登録システム

この鍵登録システムのおかげで、鍵を不正にコピーされたり犯罪に使われるということを防ぐことができます。KABAの鍵登録システムは、スペアキーを発注するのに鍵の所有者しか知らない情報を元に安心して注文することができます。

  • 所有者情報(鍵ナンバー、氏名、住所、生年月日、暗証番号など)
  • スペアキーを注文書にて直接KABAへ申し込み
  • KABAのデータベースで注文履歴を管理

他メーカーなどでは、鍵番号等でスペアキーを発注することができますが、KABAの場合はそれができません。登録された所有者以外からの注文が難しいので第三者からの注文がしにくくなっています。注文したい方は、前もって必要な情報を用意しておきましょう。

リバーシブルキー

旧式の鍵であると、鍵の差す向きが合っていないと鍵穴に鍵が入らず、使いづらいものが多いものです。ですが、リバーシブルキーを使うと、鍵の向きが鍵穴に対して違っていても、上下どちらになっていても使うことができるので出入りもスムーズに施錠や解錠ができます。

すり鉢状キーガイド

シリンダーが鍵穴に向かってすり鉢状になっているため、鍵を差し込むのに差し込みやすくなっています。夜間で帰ってきたときにも、鍵穴が見えなくて大変なときにはすり鉢状の鍵であれば、気にせず差し込めば開けられるのでおすすめです。

鍵の取り付けや交換にお悩みなら『KEY110』へ

鍵をKABA製にしたいなら相談しよう!

KABAの鍵の特徴や仕組みについて紹介しました。未だにKABA製の鍵に交換しようか悩んでいる方も、この防犯性能を知ることで改めてKABA製の鍵に交換したいなと考えられるきっかけになったでしょう。

KABAの充実した防犯性能などのメリットを踏まえて、今の鍵だと不安だなと考えている方は一度『KEY110』にご相談下さい。

『KEY110』では鍵の取り付けや交換などの鍵のトラブルを迅速に対応していますので、お気軽にご相談下さい。頼る場所が分からないと考えている方もぜひ『KEY110』でご相談下さい。

▼『KEY110』では鍵の取り付けや交換などの鍵トラブルも対応していますのでお気軽にご相談下さい

KEY110【鍵開け・鍵修理・鍵交換・鍵作製・合鍵作成】

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。