面付タイプ補助錠の種類と取付時の注意点について説明

8,000円~対応中!

「玄関をツーロックにしたい!」と思っていませんか?

1つのドアに鍵を2つ以上取り付ける方法は、いくつか種類があります。

しかし、外側と内側の両方から開け閉めできる鍵となると、種類が少なくなります。

玄関に取り付けるには、外出時に鍵をかけられないと意味がありません。

また、家の中にいる時も鍵を2つかけることができれば安心です。

そこで、『面付タイプの補助錠』をおすすめします。

面付(めんつけ)タイプの補助錠は、玄関のドアに追加で設置することができるからです。

この記事では、面付タイプの補助錠の種類と取り付ける時の注意点について簡単に解説しています。

面付タイプの補助錠について

玄関に取り付けられる補助錠は、大きく分けて3種類あります。

  • 外付けタイプ
  • 内付けタイプ
  • 面付タイプ

面付タイプとは、ドアに穴をあけて両側から挟んで固定し、どちらからでも鍵の開け閉めができる補助錠のことです。

補助錠として取り付ける面付タイプは、『本締り錠(ほんじまりじょう)と呼ばれる鍵の部分だけを追加で設置します。

他にも特徴があります。

防犯性が高い

面付タイプの補助錠は、金属のデッドボルト(カンヌキ)がドアの内側でロックしています。

そのため、バールなどを使ってドアを壊そうとする『こじ開け』に強いです。

外観を損ねない

面付タイプはドアの表面に設置するため、室内側に箱形のパーツを取り付けることになります。

しかし、外側には鍵穴のみを取り付けるため、ドアの外観にはあまり影響しません。

空き巣から見た場合は、しっかりした鍵が2つ付いていることが確認できるため、侵入に対して抑止効果が期待できます。

面付の補助錠の種類

たとえ鍵を増やしても防犯性能が低ければ、空き巣に開けられてしまいます。

空き巣の代表的な手口は『ピッキング』と『サムターン回し』です。

【ピッキング】

何種類かのピックと呼ばれるツールを使い、鍵を差し込んだのと同じ状態にさせて開ける方法

【サムターン回し】

ドアに小さな穴を開け、特殊な工具を差し込んで内側にあるつまみを回して開ける方法

面付タイプの補助錠には種類があり、主に鍵の開け方や追加の機能などで分けられるので、いくつか紹介します。

サムターン回し防止タイプ

ドアに小さな穴をあけたり、郵便受けから手を突っ込まれたりしてサムターン(鍵を開け閉めする金具)を回されないように、サムターンにカバーがしてあるタイプです。

カバーをすることで、サムターンを空回りさせます。

暗証番号タイプ

暗証番号を押して鍵を開けるので、鍵を持ち運ぶ必要がありません。

暗証番号を変更することもできます。

鍵を無くしやすい方にはおすすめです。

ピッキングやドリル防止タイプ

ロータリータンブラーを使用していて鍵のパターンが1億通り以上あり、ピッキングに強いタイプです。

鍵の開け閉めを繰り返しても、内部がすり減りにくい金属でできているため長持ちします。

また、ドリルによる鍵穴の破壊にも強いです。

関連記事:「外開きの玄関の補助錠をつけたい方へ目的から見合ったものを解説!」

面付の補助錠を取り付ける前の注意

面付補助錠の特徴を解説してきましたが、良いところばかりではありません。

ここからは、面付補助錠を取り付ける前に確認するべき点について解説します。

穴をあけないと取り付けられない

面付補助錠はドアに穴をあけて、表面に取り付けます。

正確にサイズを測り、必要な大きさの穴を電動ドリルであけます。

素人が適当に付けても、しっかり鍵がかからないと意味がありません。

また、賃貸物件では大家さんや管理会社に確認が必要ですが、おそらく許可をもらうのは難しいでしょう。

もし許可が下りても借主には『原状回復の義務』があり、故意に穴をあけたりした場合は退去時に修繕費を負担しなければいけません。

そのため、賃貸物件にお住まいの方は、建物や設備に傷を付けないで設置できるタイプの補助錠がおすすめです。

鍵自体を交換したい

面付補助錠を取り外して交換する場合は、外すと穴があいているのでその直径ドアの幅などを測ってから、サイズの合う物を探す必要があります。

ドアの内側の箱の部分に、型番が書いてあるので確認しましょう。

面付補助錠が自分では取り付けられない場合

ここまで、面付タイプの補助錠の種類と取り付ける時の注意点について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まずは、ドアに穴をあけて取り付けられるかがポイントです。

次にサイズを測り、正確に場所を合わせてネジでしっかり固定しましょう。

面付補助錠は頑丈ですし、鍵の種類も選べるため防犯性が高いです。

また、外からみてもツーロックだと分かるため、抑止効果もあります。

空き巣の被害にあわないように、早めに防犯対策をしましょう。

プロにお任せして取り付けてもらいましょう

面付補助錠のデメリットは取り付けが難しいことです。

普段から工具を使わない方にとっては、ドアに穴をあけるなんて相当怖いと思います。

そんな時は専門業者に取り付けを依頼しましょう。

豊富な知識と経験がありますから、専用の工具を使い確実に取り付けてくれます。

面付補助錠の取り付けでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

KEY110