大阪市でスーツケースの鍵の開錠をしました

鍵開け8,000円~対応中!

スーツケースの鍵の開錠

ダイヤル式ロックが開かなくなった

今回は、大阪府大阪市のお客様からご依頼いただきました。詳しい状況を伺ったところ、「スーツケースの鍵が開かなくなってしまった。ダイヤルを合わせても開かない。」というお話でした。

さっそく、お客様のご都合のよい日時に現場へ伺いました。まずはスーツケースの状態を確認します。

今回のスーツケースは閉じ部分がファスナータイプの、ダイヤル式ロック付きのスーツケースです。ダイヤル式ロックとは暗証番号によって施錠や解錠を行うタイプの錠前のことです。解錠するとファスナーの引き手がロックの溝部分から外れ、スーツケースを開けることができるようになります。

ダイヤル式ロックが開かない原因

ダイヤル式ロックが開かなくなってしまった場合、「何かの拍子に暗証番号が変更されてしまった」「ダイヤル式ロック自体が故障している」ということが主な原因として考えられます。

暗証番号が変更されてしまっただけならば数字をひとつずつ試してみれば開く可能性がありますが、この方法はお客様がすでに試されているということでした。それでも開かないのであればダイヤル式ロック自体が故障している可能性があります。

今回のスーツケースはTSAロックが取り付けられていますので、TSAロックの開錠を行うことにしました。

TSAロックとは?

TSAロックとは、アメリカ運輸保安局(Transportation Security Administration)が認可したスーツケースの鍵のことです。TSAロック付きのスーツケースには赤い菱形のマークが目印として付いています。

アメリカ領土内の空港では国内の移動や出入国の際、荷物の厳重なセキュリティチェックが実施されています。そのため乗客は鍵を解錠した状態でアメリカ運輸保安局に荷物を預けなければなりません。もし鍵をかけたまま荷物を預けると職員によって鍵が壊されてしまいます。

しかしTSAロックが取り付けられているスーツケースは、アメリカ運輸保安局が専用のツールを使って開けることが可能なため、鍵をかけたまま預けた場合でも、職員は鍵を壊さずにスーツケースを開けて中身を確認することができます。

ただし航空会社によっては、TSAロックが取り付けられているスーツケースでも鍵を開けた状態で荷物を預けるようにアナウンスしている場合もあります。必ず航空会社の指示に従うようにしてください。

TSAロックの開錠

それでは、TSAロックの開錠を行います。

工具を使い、TSAロックのシリンダー部分を回しながらロックを開錠していきます。すると、無事スーツケースを開けることができました。

ダイヤル式ロックが故障している可能性があるため、新しい鍵を取り付けるか、スーツケースごと買い換える必要があることをお客様にご説明しました。お客様は「中の荷物を取り出すことができてよかった。このスーツケースは古くなってきているので、これを機に新しいスーツケースに買い換えます。」とおっしゃっていました。

今回は弊社をご利用いただきありがとうございました。

スーツケースの鍵が開かなくなってしまったら?

ダイヤル式ロックの場合

今回のお客様のようにダイヤル式ロックのスーツケースの場合、何かの拍子に暗証番号が変更されてしまった可能性があるため、まずは数字をひとつずつ試してみるとよいでしょう。「000」から「999」までの番号をひとつひとつ試していく方法です。時間はかかりますが、ダイヤル式ロック自体が故障していなければ開錠できます。

また、スーツケースの閉じ部分がファスナータイプになっている場合は、ファスナーのつなぎ目にボールペンや安全ピンを差し込んで開ける方法もあります。ただしファスナー部分が壊れてしまうこともありますので、どうしてもすぐに開けなければならない場合のみ行うようにしてください。

シリンダーロックの場合

ダイヤル式ではなくシリンダーロック(鍵を差し込んで開けるタイプ)の場合は、安全ピンなどでピッキングを行うことで開ける方法があります。しかし専門的な知識がなければ難しいため、専門の業者に依頼するほうがよいでしょう。

もし自力で開けることができたとしても、無理にこじ開けたことで鍵部分が壊れてしまう可能性があります。鍵が壊れた状態のスーツケースを使うと荷物の盗難や紛失の恐れがありますので、すぐに新しいスーツケースを用意できない場合は応急処置をしておきましょう。スーツケースベルトや南京錠を空港などで購入し、取り付けておくと安心です。

鍵開けの専門業者に依頼する

開かなくなってしまった鍵を無理に開けようとすると鍵の故障を引き起こす恐れがありますので、なるべく専門の業者に依頼をすることをおすすめします。

旅行中であれば、空港のリペアサービスを利用する選択肢もあります。リペアサービスとは、旅行中に壊れたスーツケースや靴の修理、スーツケースの鍵の開錠などを行ってくれるサービスです。ただし空港によってはリペアサービスを実施していないこともありますので、その場合は弊社のように鍵の開錠ができる業者に依頼をするとよいでしょう。

弊社ではスーツケース以外にも、車や金庫、建物のドアの鍵などにも対応しています。鍵のトラブルがございましたら弊社へお気軽にご相談ください。