オートロックの鍵を忘れた!締め出しされたときの解決法を紹介

8,800円~対応中!

残念ながら、「あっ!」と気付いたときには手遅れです。まずは落ち着いて、次にオートロックを開けて中に入る方法を考えましょう。

マンションにオートロックが使われている場合、部屋の玄関と同じ鍵を使っていることが多いです。また、駐車場から繋がる通路や、裏口なども同じ鍵が使われていることがあります。

ですから、鍵を持たずにマンションの外へ出てしまうと、自宅の玄関は開いていたとしても、オートロックを開けることができずに締め出されてしまいます。

そこで、自分ではオートロックを開けられなくても中に入る方法はいくつかありますから、順番に試していきましょう。

この記事では、オートロックの鍵を忘れた場合や、鍵が抜けなくなった場合の解決方法について解説しています。

オートロックで締め出されたときの解決方法

オートロックが開けられない場合、時間帯によって対処方法が変わります。日中であれば、それほど苦労せずに中に入ることができるでしょう。逆に、夜中の場合は解決手段が限られてしまいます。

まず、オートロックを開けてもらう方法は4つあります。

  • 他の住人の方が来るまで待つ
  • 知り合いに連絡する
  • 管理会社に連絡する
  • 鍵の専門業者にお願いする

では、解決しやすい順番で説明していきます。

他の住人の方が来るまで待つ

同じマンションの住人が来たときに、一緒に中に入る方法です。運が良ければ、すぐに他の住人の方が来て中に入れるかもしれません。ただし、怪しまれないように注意してください。

できれば、中に入れない事情を説明した上で、『部屋番号』や『名前』を伝えておく方が良いとは思いますが、女性の方は抵抗があるかもしれません。そんなときは、 あまりおすすめできませんが、他の方が開けた瞬間に素早く中に入ることも可能です。

この場合、不審者と勘違いされてしまう可能性もあるため、もし疑われた場合はしっかり説明しましょう。 この方法のデメリットは、住人の出入りが少ない深夜の時間帯だと可能性が低いことです。

同じマンションの知り合いに連絡する

同じマンションに知り合いの方が住んでいれば、インターホンで事情を伝えて開けてもらいましょう。近所の方や顔見知り程度の方であっても、あなたが住んでいることを知っていれば、オートロックを開けてくれるはずです。

この方法のデメリットも、深夜の時間帯だと相手に迷惑がかかってしまうことです。曜日や時間に注意して、対応してくれそうな方がいないか考えてみましょう。

もちろん、知らない方にお願いして開けてもらう方法も可能ですが、後でトラブルにならないように、しっかり事情を説明することが重要です。

マンションの管理会社に連絡する

マンションの管理人や管理会社に連絡すると、マスターキーを持って来てくれることがあります。連絡先は掲示板などに書いてあるので確認してください。

ただ、費用がかかるかもしれないので、連絡したときに確認しておきましょう。 この方法のデメリットは、営業時間外だと対応してもらえないことです。

鍵の専門業者に依頼する

鍵の専門業者であれば、オートロックを開けることができます。ただし、オートロックはマンションの共用部分ですから、管理会社か大家さんの許可が必要です。

そのため、事前に管理会社に連絡をしておきましょう。もし、連絡ができない状況であれば、鍵の専門業者に良い方法がないか相談してみましょう。

オートロックが開かなくても無理をしないこと

オートロックが開かないからといって、無理に中へ入ろうとしてはいけません。余計なトラブルに発展してしまう可能性があるからです。

オートロックで締め出されても、やってはいけない行動は下記の通りです。

木や壁に登って侵入しないこと

通常の入り口以外から入ろうとすると、空き巣や変質者と勘違いされて、警察に通報される可能性があります。また、防犯カメラが設置されている場合、記録が残るため後からトラブルに発展するかもしれません。

さらに、ケガをする可能性もあるため、無理をするのはやめておきましょう。

深夜にインターホンを鳴らさない

いくら親しい仲だとしても、深夜にインターホンを鳴らして相手を起こすのは迷惑です。その上で問題ないと判断できるなら、知り合いにお願いして、オートロックを開けてもらっても良いでしょう。

深夜に知らない方のインターホンを鳴らしてお願いするのは、怪しまれるのでやめておいた方が良いでしょう。

非常用の開錠ボタンを押さない

マンションによっては、緊急時にオートロックを開けられるボタンが設置されていますが、押さないでください。 このボタンを押すと大きな警報音が鳴ったり、警備会社が緊急出動します。

すると、多くの方を巻き込んでしまい、大きなトラブルに発展してしまうので、別の方法を探しましょう。 他にも、鍵を紛失した場合については、別の記事で詳しく解説しています。

関連記事『オートロックマンションの鍵を紛失した!必要な交換や請求は?疑問点を解説』

オートロックの鍵が抜けなくなったときの対処法

オートロックの鍵を忘れた場合の他に、『鍵が抜けなくなった』というトラブルも起こるので、合わせて解決方法を確認しておきましょう。 鍵が抜けなくなったということは、内部で上手く噛み合っていないということです。

その原因はいくつか考えられますが、自分でできる対処法はひとつしかありません。 鍵が抜けないときは、『鍵穴専用スプレー』を使ってみましょう。

スプレーをした後で、鍵を上下左右に少しずつ動かしながら抜いてみてください。ただし、注意点が2つあります。

  • 一般的な潤滑油を使わないこと
  • 無理に鍵を抜こうとしないこと

一般的な潤滑油を使った直後は動きが良くなりますが、時間と共にゴミやホコリを固めてしまうので、その後のトラブルを招いてしまいます。また、無理に鍵を抜こうとすると鍵が折れたり、内部の部品が壊れたりする可能性があります。

鍵穴専用スプレーは、ホームセンターインターネットで購入することができます。しかし、オートロックの鍵が抜けない状況で近くにおいてある可能性は低いでしょう。 さらに、夜になるとホームセンターは営業していないので、購入することもできません。

ただ、鍵の専門業者は24時間対応している場合が多いので、鍵を抜いてもらうことは可能です。 鍵の専門業者に依頼する場合は、状況によって身分証明書の提示作業の立ち会いが必要になるので、確認しておきましょう。また、管理会社や大家さんとのトラブルを避けるためにも、事前に管理会社や大家さんに連絡をして確認しておきましょう。

もちろん、『KEY110』にご相談いただければ【即日対応】いたします。

メーカー純正の鍵以外を使うと故障しやすくなるので注意

ホームセンターなどで複製した鍵を使っていると、オリジナルキー(本鍵)との微妙な誤差により、鍵穴の内部の部品を傷付けてしまうことがあります。 そのため、合鍵を使っていて抜けなくなった場合は、修理費用を負担しなければいけない可能性があります。

ですから、「鍵の調子が悪いな…」と思ったら、合鍵を使うのをやめましょう。 また、合鍵を作る場合は管理会社に事情を説明して、『純正キー(純正の合鍵)』をもらえると安心して使うことができます。ただし、金額が少し高くなり時間もかかってしまいます。

困ったときは専門業者に相談しよう

ここまで、オートロックの鍵を忘れた場合や、鍵が抜けなくなった場合の解決方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

たとえ鍵を忘れたとしても、オートロックを開けてもらう方法はいくつかあります。ですから、無理にマンションの中に入るのはやめておきましょう。

自分で解決できそうな方法を試していき、それでも開けられない場合は鍵の専門業者に相談してみてください。どんな時間帯であっても、鍵の専門業者であればオートロックを開けることは可能です。

ただし、オートロックを開けるためには管理会社か大家さんの許可が必要になるので、事前に連絡しておきましょう。また、身分証明書の提示や作業中の立ち会いが必要になります。

鍵の専門業者は24時間対応していますので、『KEY110(鍵開け)』までお気軽にご相談ください。

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。