オートロックマンションの鍵を紛失した!必要な交換や請求は?疑問点を解説

8,800円~対応中!

「オートロックマンションの鍵を失くしてしまった……」そんなとき、どのように対処すればよいかご存じでしょうか?

鍵の交換をしたほうがよいのか、また、その場合は費用は誰が支払うのかなど、知っておくべきことがたくさんあります。

そこで今回は、下記の内容を解説いたします。

  • オートロックの鍵を紛失したとき、最初に行うこと
  • オートロックの鍵を紛失した際のよくある疑問点
  • 鍵交換の費用の請求について

いざというときに慌てないように、対処方法を知っておきましょう。

オートロックの鍵を紛失してしまったら……

オートロックの鍵を紛失した際、最初に行うのは下記の4つです。

  • 鍵の種類を確認
  • 大家さんや管理会社に連絡
  • 最寄りの交番に「遺失物届」を提出
  • 緊急の場合は業者に連絡する

鍵を開けたいからといってすぐに業者に依頼するのではなく、まずは落ち着いて順番に対処していきましょう。

紛失したオートロックの鍵の種類を確認

まずは、紛失した鍵の種類を確認しておきましょう。

オートロックの鍵は、「集合キータイプ」「暗証番号タイプ」「カードキータイプ」「指紋認証タイプ」の4種類があります。

集合キータイプ

玄関の鍵で共用玄関も解錠する、集合キータイプです。居住者全員で共有の鍵を管理することになるため、物件によってルールがあります。

暗証番号タイプ

テンキーを入力して鍵を開ける、暗証番号タイプの鍵です。このタイプの場合、鍵の紛失をする心配がありません。ただし、番号を間違えると一定時間鍵を開けられなくなってしまいます。

カードキータイプ

磁気カード式のタイプと、交通系ICカードのような非接触型ICカードの2種類があります。複製されるリスクが少ないですが、折り曲げや水濡れに弱いこともあるため注意が必要です。

指紋認証タイプ

技術の発展に伴い、高級マンションを中心として「指紋認証式」の鍵も導入されています。鍵や暗証番号などの管理の手間が省けますが、まだ普及していないのが現状です。

オートロックの鍵を紛失したら大家さんや管理会社に連絡

身の周りを探しても鍵が見つからなかったら、マンションの大家さんや管理会社に連絡をしましょう。

管理側がオートロックや部屋のスペアキー、マスターキーを持っている可能性があります。そのため、鍵屋に依頼する前に管理側に問い合わせておいた方が、スムーズに部屋に入れることもあります。

最寄りの交番に「遺失物届」を提出

「鍵を失くしてしまった!」という動揺で忘れてしまいがちですが、最寄りの交番に遺失物届を提出することも大切です。

運がよければ、鍵がすでに交番に届いている可能性もあります。まだ交番に届いていなかったとしても、遺失物届を出しておけば鍵が見つかった際に連絡をもらうことができます。

緊急の場合は業者に連絡する

夜遅い時間帯の場合、大家さんや管理会社と連絡がつかないこともあります。

緊急時の場合は、鍵の専門業者に鍵開けの依頼をしましょう。鍵の専門業者は、24時間体制のところも多く、即日で対応してくれることもあります。

ただし、業者によっては深夜料金がかかることもあるため注意が必要です。正式に依頼する前に状況を細かく伝え、どれくらいの金額がかかるのか確認することが大切です。

※大家さんや管理会社の許可をもらわずに鍵交換を行うと、契約違反になる可能性があります。鍵交換は独断で行わないようにしましょう。

オートロックの鍵を紛失したときのよくある疑問点

オートロックの鍵を紛失した際の、よくある疑問点にお答えしていきます。

オートロックの鍵の交換や鍵開けは個人でもお願いできる?

マンションの大家さんか管理会社からの依頼でなければ受けられません。特に、共有部分のオートロックの鍵は、個人からでは頼まれても開けることはできません。

エントランスのオートロック部分を通るだけならば、下記の対処法があります。

  • 他の入居者が入るときについていく
  • エントランスのインターホンで他の入居者に開けてもらう
  • 非常口を通る
  • 非常用の開錠方法を試す

また、マンションのオートロックは、鍵の紛失や閉じ込めをしてしまったときのために、鍵がなくても大家さんや管理会社が開けられる方法が用意されていることもあります。大家さんか管理会社に連絡できる時間帯であれば聞いてみましょう。

オートロックの鍵を紛失したので合鍵から作成したいができる?

大家さんか管理会社に連絡して、メーカーの純正キーを用意してもらうように頼みましょう。

合鍵から作成すると精度が落ちてしまうため、オートロックのシリンダーの故障にも繋がりかねません。オートロックの鍵の予備がほしい場合は、大家さんか管理会社に連絡してください。

オートロックを通って自分の部屋の鍵開けもできる?

専門業者が部屋まで行けるのであれば、対応可能です。

オートロックの鍵開け自体は、共有部分であるため対応が難しいですが、オートロックを通過した場所にある自分の部屋のドアの鍵ならば、鍵開けの対応ができます。

関連記事:『オートロックの開け方が知りたい! 対処法や注意点について解説します』

オートロックの鍵を紛失したときの請求はどうする?

ここからは、オートロックの鍵を紛失したとき、鍵交換の費用は誰が負担するのか解説していきます。

鍵交換の費用は実質自己負担

オートロックマンションでは、自宅の鍵とエントランスの共有部分の鍵が一体である場合が多いです。そのため、第三者に拾われてしまうと、マンションのエントランスをその鍵で開けられてしまう恐れがあります。

最悪の場合は、マンション全室の鍵を交換しなければなりません。もしそうなってしまったら、鍵交換にかかる費用は紛失させた個人の負担になることもあります。

火災保険を利用したい旨を連絡

火災保険の特約に、鍵開け・鍵交換などのサービスが付帯されている可能性があります。加入している火災保険の内容によって、補償の対象になる内容や補償額の範囲が異なるので、確認しておきましょう。

火災保険を利用したい場合は、保険会社に利用したい旨を連絡します。その時点までの経緯を伝え、保険会社から必要な書類が届くのを待ちましょう。

請求に必要な書類を揃える

必要な書類が手元に来たら、発行機関などに発行してもらい書類を揃えます。

(例)
保険金請求書、事故内容報告書、損害箇所の写真、
修理見積書、損害明細書、建物登記簿謄本

損害内容によっては、追加で提出義務が発生する書類もあります。大切なのは、送られてきた書類をしっかりと確認することです。

書類を提出したら保険会社が審査をし、支払金額が決定します。口座に保険金が振り込まれたら完了です。

オートロックの鍵を紛失してしまって困った……

オートロックの鍵を紛失した際の対処法や、費用の請求について解説しました。

鍵を紛失するとパニックになってしまいがちですが、まずは落ち着いて、ひとつずつ対処していきましょう。

オートロックの鍵を紛失したらプロにお願いしよう

鍵を紛失し、合鍵も手元にないのであれば、鍵の専門業者にお願いをしましょう。鍵の専門業者に依頼すれば、解錠だけでなく鍵交換もしてもらえるため一石二鳥です。

『KEY110』でも鍵の解錠や交換など、鍵に関するご依頼を承っております。お困りの際は、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。