新潟県新潟市のシャッターの鍵開け事例

鍵開け8,000円~対応中!

新潟県新潟市は、新潟県の北東部に位置する新潟県の県庁所在地です。日本海側に位置する県庁所在地の中で唯一の政令指定都市でもあり、農業も盛んなことから国家戦略特区にも指定されています。信濃川と阿賀野川という川が市内に流れ込んでいる影響から、古くから市内に流れ込む川を引いて水路を作り、海運業が盛んな港町として発展してきました。現在も川と海が近いことを活かして、物流の要、農業の一大拠点としての重要な役割をはたしている街でもあります。
今回はそんな新潟県新潟市江南区から、シャッターの鍵が開かなくなってしまったというご相談をいただきました。

シャッターの鍵開け事例

早速支度を済ませて依頼者様の元へ向かいました。依頼者様によると、シャッターが突然開かなくなってしまったそうです。鍵はあるのですが、鍵穴に差し込んでみても途中で回らなくなってしまいます。どうやら鍵の内部が壊れてしまっているようです。

このようなケースの場合、鍵を交換するしかありません。依頼者様とも相談し、シャッターの鍵を交換して新しくする、という作業内容で合意しました。早速作業に取り掛かります。

開かなくなったシャッター

まずはシャッターの鍵を工具で分解して外します。このとき、シャッターの部分に傷をつけないように丁寧に作業するのがポイントです。
シャッターの鍵が全て分解できたら、次は新しい鍵を取り付けていきます。依頼者様にどのような鍵がいいか希望を尋ねたところ、防犯性の高いものに取り替えてほしいとのことでしたので、ディンプルキーという鍵に変更させていただくことにしました。

鍵にはいくつかの種類がありますが、中でも防犯性に優れている鍵がディンプルシリンダーと呼ばれる鍵と、ロータリーディスクタンブラーと呼ばれる鍵です。

ディンプルシリンダー錠の特徴は、鍵穴の表面が凹凸になっているという点です。ディンプルシリンダー錠の表面には丸い窪みのようなものがたくさん付いており、この窪みが鍵穴の内部のピンと合致することで鍵が開く仕組みになっています。
ピッキングされにくい鍵として知られており、防犯性が高いというメリットがあります。また、住宅の鍵に比べてサイズが小さなものも作れるため、このようなシャッターにも取り付けることが可能です。

ロータリーディスクタンブラー錠は、見た目は一般に普及している鍵、いわゆるディスクシリンダー錠とよく似ていますが、鍵穴も鍵もディスクシリンダー錠よりも構造が複雑になっており、ピッキングに強いという特徴があります。こちらはある程度大きくないと作るのが難しいため、住宅の鍵としてよく使われています。

鍵を交換したシャッター

取り付け作業が終わったら、鍵の動作確認をして、鍵が動くことを確認します。きちんと鍵の開け閉めができることを確認して、作業は終了です。

シャッターの鍵のトラブルを防ぐためには?

シャッターの鍵のトラブルを防ぐためには、シャッターの鍵を定期的にメンテナンスしてあげるのが良いでしょう。特にシャッターの鍵は外で使われている鍵のため、室内で使われる鍵と比べて雨風による劣化が早く、ゴミやホコリが鍵穴に詰まりやすいという特徴があります。

数か月に一度でも良いので、掃除機で鍵穴のゴミを吸い込んで掃除をしてあげましょう。また、サビや雨風による劣化を防ぐために、機械油を塗ってあげると鍵のすべりが良くなり、サビ防止にも役立ちます。

鍵はあるのに開かないという場合は、シャッターの鍵穴の内部がサビていたり、ゴミが入り込んで故障してしまっていることが多いです。このようなメンテナンスを定期的に行うことで、ある日突然鍵が開かなくなった、というトラブルを防ぐことができます。
時々シャッターに鍵を差しっぱなしにしている方がいらっしゃいますが、鍵と鍵穴が常に擦れている状態になるので、鍵の寿命が縮んでしまいますし、防犯という面からもあまり良くありません。面倒でも、開け閉めするごとに鍵を抜いておきましょう。

また、回りの悪い鍵や引っかかりのある鍵を長期間使い続けている場合は要注意です。鍵穴だけでなく鍵も経年劣化しますので、ある日突然折れてしまうということもあります。
鍵の調子が悪いと感じたら、早めに交換をしておくのもトラブルを防ぐための有効な手段です。鍵の交換を頼める鍵屋さんがいない場合は、是非当サイトまでご相談ください。

まとめ

シャッターのトラブルは、経年劣化による故障や鍵を無くしてしまったというトラブルが多いです。シャッターの鍵は複製が困難なため、原則として交換での対応となります。
もし突然トラブルが起きたのに連絡できる鍵屋さんがないという場合は、是非当サイトまでご連絡ください。当サイトでは24時間、年中無休で鍵のトラブルに関する相談を受け付けています。年末年始やゴールデンウイークなどの長期連休期間でも休まずに相談を受け付けているため、急な鍵のトラブルでお困りの際はいつでもご相談ください。