新潟県新潟市のロッカー鍵開け事例

鍵開け8,000円~対応中!

新潟県新潟市は、古くから海運の要として発展し、現在も流通の要所として機能し続けている街です。街並みには古き良き時代の面影を残している場所も多く、郷土色の強い祭りや伝統行事が各所に今も受け継がれている街でもあります。また、古くから多くの文化と接してきた影響か文化振興も盛んで、街中には美術館が三つも設置されているなど、文化や美術への関わりが深い街でもあります。

今回はそんな新潟県新潟市西区より、ロッカーの鍵を開けてほしいとのご依頼をいただきました。

ロッカーの鍵開け事例

開かなくなったロッカー

早速支度を済ませて依頼者様の元へ向かいました。依頼者様のお話によると、会社のロッカーが突然開かなくなってしまって困っているとのことでした。

ロッカーの鍵は小さいため合い鍵を作るのが難しく、鍵を丸ごと交換することで対応させていただくことが多いです。今回も合い鍵を作ることは困難なため、鍵の交換という形で対応させていただきたいとお伝えしました。
無事に許可をいただけたので、早速作業に取り掛かります。

まずは開かなくなった鍵をロッカーから取り外します。このとき、扉になるべく傷をつけないように、丁寧に一つずつ部品を外していきます。

取り外した鍵

ロッカーの鍵が無事に外れたら、新しい鍵を設置していきます。
どのような鍵がよいか依頼者様に確認したところ、今まで使っていたものと似たような使用感のものを、とのご希望でしたので、在庫の鍵の中から似たような鍵を探して取り付けることにしました。
当サイトでは、依頼者様のご希望になるべく沿うように作業を進めることを心がけています。作業前の打ち合わせはもちろん、作業中であっても、なにかご希望やご要望がありましたら遠慮なくお伝えください。

鍵を取り付け、使用感を確認します。今回はマスターキーが多い鍵が欲しいとのご要望もありましたので、マスターキーが複数本ついているものを選んで設置させていただきました。
動作も問題なく、開かなくなっていたロッカーもこれでまた使えるようになります。作業した扉に問題が発生していないことを確認して作業は終了です。

ロッカーの鍵のトラブルを防ぐためには?

ロッカーの鍵のトラブルを防ぐために最も有効なのは、日ごろのメンテナンスです。
つい忘れてしまいがちですが、鍵というものも消耗します。頑丈な金属で作られてはいますが、金属なので経年劣化したり、摩耗したりします。また、サビが発生して鍵が動きにくくなる、ということも十分にあり得ます。

また、ロッカーの鍵穴は小さいため、少しのゴミやホコリが挟まっただけでも鍵の調子が悪くなりやすいという特徴があります。鍵にゴミやホコリが挟まるのを防ぐために、数か月に一度でもいいので掃除機で鍵穴を吸い出して掃除をしてあげるのがおすすめです。

さらに、機械油を少しだけ差してあげるのも良いでしょう。入れすぎると油が冷えて固まってしまい、故障の原因となることがありますので、少量をよく伸ばしてつけるようにすると良いです。細いノズルがついているスプレータイプの機械油なら、つけすぎることなく奥まで潤滑油を入れることができるので便利です。

ロッカーの鍵にまつわるトラブルで、故障と同様に多いのが鍵の紛失です。もし万が一ロッカーの鍵を紛失してしまったら、まずはロッカーを管理している部署や管理人にマスターキーを持っていないか相談してみましょう。
マスターキーが保管されていなかった場合、製造元に合い鍵がないか問い合わせてみるのも良いでしょう。その際、ロッカーの型番や年式を控えておくことを忘れないようにしましょう。運が良ければ鍵の在庫があるかもしれません。

マスターキーもスペアキーもない場合は、鍵を交換することになります。鍵屋さんが周りにない場合や、現場まで直接来て作業してほしいという場合は、是非当サイトにお問い合わせください。
当サイトでは全国の鍵屋さんと提携しており、お問い合わせのあった地域にすぐに鍵屋さんを派遣することが可能です。信頼のおける鍵屋さんが周囲にいない、という場合でも、ベテランの鍵屋さんをすぐに現場まで派遣することができます。

まとめ

ロッカーの鍵の故障は、経年劣化や摩耗によって起きることもあります。トラブルを防ぐためにはこまめなお手入れやメンテナンスが有効ですが、それでも突然のトラブルが起きることはあります。
もしロッカーの鍵のトラブルが起きてしまった場合は、是非当サイトにお問い合わせください。当サイトでは、24時間年中無休で鍵のトラブルにまつわる相談を受け付けております。
深夜や早朝、祝日はもちろん、ゴールデンウイークや年末年始などの大型連休期間中も休まず、いつでも相談を受け付けておりますので、急なトラブルでも安心してご相談いただけます。思いがけない鍵のトラブルが起こった際には、是非当サイトのオペレーターまでご相談ください。