北海道札幌市の車の鍵閉じ込め解除作業

鍵開け8,000円~対応中!

今回は、北海道札幌市でのサポート事例をご紹介します。北海道札幌市といえば、ジンギスカンや乳製品などの北海道の大地で育まれた特色あるグルメに、観光地としての見どころも多く観光客が年中絶えない街として知られています。夏は緑鮮やかで北の大地ならではの爽やかな風が吹き、冬は一面の雪と氷の世界に覆われるという二面性に強く惹かれる旅行者も数多くいることでしょう。

今回はそんな魅力あふれる街、北海道札幌市での鍵開け事例です。札幌市北区新川にお住まいのお客様から、自家用車の鍵を指したまま鍵をかけてしまったというご相談をいただきました。早速現場に急行し、どのような状態になっているのかを確認することにしました。

現場に伺ったところ、お客様の車は一般的に広く普及している型の軽自動車でした。うっかり運転席に鍵が刺さった状態のまま鍵をかけてしまって鍵が開かなくなってしまったとのことでした。

最近の車にはイモビライザーという機能がついていることが多く、鍵を差し込まなくても指をドアにタッチするだけで自動で開くというものが増えてきています。
その場合は鍵を閉じ込めてしまってもお客様自身で簡単に開けられることも多いのですが、今回の乗用車は年式がやや古く、イモビライザーはついていないようです。

このような車種で鍵を閉じ込めてしまった場合は、工具で鍵を開けるか、合い鍵を作るかのどちらかでしか解決することができません。
お客様と解決についての検討策を話し合った結果、今回はまず鍵の開錠に挑戦することにしました。

鍵を開錠する様子

鍵開け用の工具を鍵穴に入れて、慎重に鍵を開けていきます。実は鍵開けは鍵穴を壊してしまうことも多く、壊さずに開けるには経験とテクニックが必要です。
車の鍵も家や倉庫などの鍵と同様に、鍵の表面に作られた凹凸と鍵穴の凹凸がぴったり合う状態で鍵をひねると鍵が開く、という仕組みになっています。
そこで、鍵を開けたい場合は工具で鍵穴の中がどのような状態になっているかというのを音や手ごたえで探り、専用の工具で慎重に進めて開ける、という工程を取り、少しずつ少しずつ慎重に開けていかなければなりません。

車の鍵を閉じ込めてしまった場合、JAFやロードサービスを呼んで解決してもらうという方法もあります。特にロードサービスについては、自動車の任意保険のプラン内容にロードサービス無料というサービスが付帯していることも珍しくありません。そのような場合は、JAFやロードサービスを利用しても同様のサービスを受けることができます。

ただ、JAFやロードサービスの場合、無料ないしは定額の利用料で来てくれることもあり、常に多くの人がサービスを利用しています。サービスの混み具合によってはすぐに修理に駆け付けることができないという場合もあることを忘れてはいけません。

今回は幸いにも鍵開けが成功し、運転席から無事に鍵を取り出すことができました。
鍵の閉じ込めはよくあるヒューマンエラーなので、いくつかの対策を取ることで鍵の閉じ込めを減らすことができます。

まず、鍵に何もついていない場合は、大きめのキーホルダーをいくつかつけておくのがおすすめです。ぬいぐるみや好きなキャラクター物など、大きめで目立つものをつけておくだけでも視認性が上がり、鍵の存在を忘れてロックをしてしまうという事態の予防につながります。

次に、合い鍵を誰かに渡しておくこともおすすめです。同居しているパートナーや家族など、いざというときにすぐに合い鍵を渡してくれそうな相手に合い鍵を預けておくとよいでしょう。
イモビライザー付きの鍵は複製が難しいのでそう簡単に予備の合い鍵を用意することはできませんが、今回の事例のようにイモビライザーがついていない鍵の場合は合い鍵で解決できることが多いです。

そして最も大切なのは、車の鍵が常に手元にあるかどうか、ということをきちんと確認してから車のそばを離れるようにする習慣を身につけておくことです。
キーケースに鍵を入れてから車を降りるようにしたり、しっかりと鍵を持っていることを確認してから外に出るようにしましょう。
最近の車は防犯性が高く、鍵をかけずに外に出てしまうと一定時間経過後に自動で鍵をかけるという機能が付いているものもあります。そのような状態で鍵を車の中に取り残していた場合、鍵の閉じ込めに繋がってしまうおそれがあります。
乗降の際は何かと慌ただしいことも多いですが、車の鍵は常に手元に置いておき、鍵をよく確認するという習慣を付けることが鍵の閉じ込め防止につながります。

また、万が一鍵の閉じ込めが起きてしまった場合は、自分で解決しようとするのはやめて素直に業者を呼んで対応してもらいましょう。
無理に鍵を開けようとすると、さらにトラブルが起きてしまう可能性もあります。当サイトでは24時間365日オペレーターが常駐し、全国の鍵業者と提携を結んでいますので、深夜や早朝でも相談を受けつけています。鍵のトラブルが発生した際は、是非当サイトのオペレーターにご相談ください。