スーツケースの鍵だけ購入できる?作成手順や注意点を解説

8,800円~対応中!

「スーツケースの鍵を失くしてしまったので鍵を作成したいけど、鍵だけ購入できるの?」「どこに頼めば、合鍵を作成できるの?」など、スーツケースの鍵が作りたいけど、どこで頼めば良いのか分からない方も多くいらっしゃるでしょう。

「近場なら頼みやすいけど、ホームセンターなどでも対応してくれるのか?」などの疑問点も解説していきます。それではスーツケースの鍵だけ購入できるのかどうか、その疑問について見ていきましょう。

  • スーツケースの鍵だけ購入はできる?
  • 近場のホームセンターなどでも対応してもらえる?
  • 鍵だけ購入したい場合の解決策
  • スーツケースの鍵はプロにお願いしよう

まずは、そもそものスーツケースの鍵の種類について紹介しましょう。

スーツケースの鍵だけ購入はできる?

鍵の種類について

  • ベルト型
  • シリンダー型
  • 南京錠型
  • ダイヤル型
  • ワイヤーロック型

スーツケースの鍵の種類にもさまざまあります。スーツケースにもともと実装されているもので、スーツケースの鍵だけ購入したい場合は大概シリンダー型の鍵が付属されている鍵が多いです。スーツケースを購入した際にもともとの鍵として、合鍵を含めて2~3本ほど付属しているものが多いでしょう。

ですが、スーツケースの鍵は普通の鍵よりもさらに小さいため、失くす恐れもありますし、そのために合鍵を作成したいと考える方も多いでしょう。

鍵だけ購入するきっかけ

  • スーツケースの鍵を紛失した
  • 合鍵が欲しい

スーツケースの鍵を旅行先で失くしてしまったり、家に置いてきてしまったり、スーツケースに付属している鍵となるとそれがないと開けられないという心配があります。その心配を取り払うためにも、合鍵を追加で作る方もいらっしゃいます。

ですが、合鍵はたくさんあるほうが良いと思われるでしょうが、たくさんある分失くしたときに防犯性が心配になります。

スーツケースの鍵をなくした場合の対処法について紹介します!

近場のホームセンターなどでも対応してもらえる?

スーツケースの鍵って店舗でも作れる?

どこの店舗の鍵屋さんにお願いしても、スーツケースの鍵って作ってもらえるのか考えたこともない方が大半でしょう。事実としてスーツケースの鍵となると自転車の鍵よりも小さくできています。元鍵と同じ形をしている『ブランクキー』が店舗やホームセンターなどで用意ができないことには、作成するのはかなり難しいです。

スーツケース自体のブランクキーは、流通が少ないもので、ほとんどの鍵屋さんは玄関ドアや金庫などの合鍵を作成するものでしか用意がありません。また、店舗やホームセンターなどで鍵を作成するのに技術力がそこまでない場合もあります。

作成した鍵の精度が高いわけではないので、もしも作成してもらえたとしても、ずっと使い続けていくうちに鍵が折れたり、鍵が傷付いてしまったりと、他の鍵のトラブルに繋がることがありますので、店舗やホームセンターで作成してもらうのは、緊急性が高い場合だけにしましょう。

そうなると、どこに鍵を頼んで良いのか悩みますよね。次にその鍵だけ購入できる場合の解決策を説明します。

鍵だけ購入したい場合の解決策

スーツケースの鍵を再発行できるメーカーがある

  • プロテカ
  • サムソナイト
  • アメリカンツーリスター
  • ビデオワカマツ
  • エミネント
  • グリフィンランド
  • レジェンドウォーカー
  • シフレ

実は、一部のスーツケースのメーカーでは鍵だけ購入することができます。スーツケースや元鍵は必要ではなく、そのまま元鍵に記載されている鍵の種類と鍵番号を伝えておくことで新しく鍵を作成することができるのです。

鍵の種類によっては、作成が難しいものもありますでしょうが再発行をしているメーカーは上記のメーカーです。

合鍵の作成費用相場について

メーカーでの合鍵作成費用相場:約1,000円~3,000円

鍵屋さんでの合鍵作成費用相場:約3,000円~5,000円

頼む場合によっては、作成費用の相場が異なってくるので目安として頭においておくと安心です。

TSAロックの合鍵は作成するのが難しい

  • スーツケースのメーカーサービスを利用して鍵だけ購入
  • 特別な鍵屋さんを利用

TSAロックの場合は、合鍵を作成するのが難しいので一般的な鍵屋さんなどでは対応するのが難しい場合が多いです。なのでメーカーのサービスを利用するか、専門の特別な鍵屋さんを利用するしかありません。

またスーツケースの鍵を失くすのが怖いのであれば、TSAロック付きのスーツケースベルトがあります。海外では、施錠した状態で預けて検査にひっかかってしまうと鍵を無理やり破壊して中身を確認します。スーツケースが開いていてベルトをかけておけば、荷物検査としてもベルトの破損だけで済みます。

鍵の専門業者なら鍵のトラブルに強いから頼りになる

鍵の専門業者を頼むのであれば、もしも鍵が紛失したからと言って鍵を作成しないといけない場合も、今すぐにスーツケースを開けたい場合も両方対応してもらえます。鍵の技術力としては、店舗やホームセンターよりも知識が豊富なので、鍵開けする際も鍵作成する際も対応するのにそこまで時間がかからないのも魅力でもあります。

緊急時にどうしても開けてもらわないといけない場合は、即日対応で鍵開けや鍵作成を行っている専門業者がほとんどです。もしも鍵を作成できなくても、鍵開けはできる場合もあるので一石二鳥で頼めるので安心です。

スーツケースの鍵の開け方をまとめて紹介!緊急の対処法を解説

スーツケースの鍵はプロにお願いしよう

鍵開けや合鍵作成はプロだと即日対応で安心!

緊急時に鍵開けや合鍵作成でお困りでしたら、鍵の専門業者にお願いすれば即日で対応してもらえるので安心です。自分のスーツケースが対応できるものか分からない場合は、鍵の専門業者で一度相談していただければ、最善の方法をご提案することも可能です。

弊社『KEY110』では、急な鍵開けや合鍵作成も即日で対応できます。スーツケースの鍵のトラブルでお困りの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

▼鍵開けや鍵作成など『KEY110』では鍵のトラブルを中心に即日対応していますのでお気軽にご相談下さい。

KEY110【鍵開け・鍵修理・鍵交換・鍵作製・合鍵作成】

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。