MIWAの合鍵を作りたい!作成における注意点を解説します

8,800円~対応中!

「美和ロック株式会社(MIWA)の合鍵(スペアキー)を作りたい!

…だけど、どこに頼めばいいか分からない。」

とお悩みではありませんか?

MIWAの鍵にもいろいろ種類があります。合鍵はシリンダーに合ったものでないといけませんし、自分では作れないため、信頼できるお店に作成をお願いしたいものですよね。

この記事では、以下の内容についてご説明していきます。

  • MIWAの合鍵の作成における注意点
  • MIWAの鍵(キー、シリンダー)の種類
  • MIWAの鍵で防犯性が高い鍵
  • メーカー以外で作成する方法

MIWAの合鍵を作りたい!

合鍵を作るのであれば、自宅の鍵がどのタイプなのか知っておくと良いです。

ここではまず、MIWAが取り扱っている防犯性の高い鍵として主流なものをご紹介していきます。

U9シリンダーについて

●U9シリンダー(画像引用:MIWA公式サイト

高い耐ピッキング性能と、耐鍵穴壊し性能が10分以上ある鍵です。

1950年代から使用されているディスクシリンダーの後継機種で、ピンタンブラ―ではなく
ロータリーディスクタンブラーの機構が採用されています。
この機構は美和ロック独自のもので、部品の生産が安価となっているため、鍵自体も比較的安く購入できます。

防犯性の高い鍵と比べて合鍵が簡単に作成できる点もメリットです。

JNシリンダーについて

●JNシリンダー(画像引用:MIWA公式サイト
リバーシブルで使いやすさを追求した上下左右関係なく差し込めるリバーシブルタイプの鍵です。

キーチェンジシステムのある『JCシリンダー』を用意しているのが大きな特徴となります。
入居者が変更した場合や、鍵をなくした場合でもシリンダーの交換をせずに前の鍵を無効にして新しい鍵を使用できるシステムです。

また耐ピッキングや3グレードが選べる耐鍵穴壊しの性能を持ち合わせています。

LBシリンダーについて

●LBシリンダー(画像引用:MIWA公式サイト
●LB-Jシリンダー(画像引用:MIWA公式サイト
賃貸での管理方式に合ったチェンジキーシステムを装備しています。
鍵の構造は全てのタンブラーが同時に揃わないと回転しないようになっており、防犯性能はとても高いです。
シリンダー内には複数の高硬度部品を使用しているので、ドリルやホールソー攻撃にも対処されていて高い抵抗力があります。

※ただし、このLBシリンダーは高精度な加工機械が必要なため、店舗などで合鍵作成ができません。
お取り寄せでの対応や、メーカーに直接頼まなければならないため注意が必要です。

PRシリンダーについて

●PRシリンダー(画像引用:MIWA公式サイト
●PR-Jシリンダー(画像引用:MIWA公式サイト
高い耐ピッキング性能(10分以上)があり、ドリルでの穴あけにも高い抵抗力があります。
グレードの段階も3種類あるセキュリティ性能が高い鍵です。

また、耐摩耗性が高いので耐久性が高く、リバーシブルなので抜き差しもサクサク。
高い安全性を持ち合わせている分、合鍵を作るには非常に難しいといえるでしょう。

※このPRシリンダーは高精度な加工機械が必要なため、店舗などで合鍵作成ができません。
お取り寄せでの対応や、メーカーに直接頼まなければならないため注意が必要です。

MIWAの合鍵を作る上での注意点

実際にMIWAの合鍵を作る前に注意しておきたいポイントをご説明します。

鍵のメーカー名と鍵番号を確認する

※画像引用:https://item.rakuten.co.jp/kagi-kobo/10000014/?s-id=pc_shop_recommend&rtg=57b1b43b8ff9b3f88d5f71f7d5bc5ca1
スペアキーは純正キーで作成されるため、自分の手元にMIWAのメーカー名と鍵番号が刻印された鍵があるか確認してください。
(純正キーとは、新しくシリンダーを設置したときに、最初に3~5本程度渡される鍵のことです。)

●純正キー
・表面部分にアルファベットで「MIWA」と書かれたロゴが入っている
・裏面には鍵自体の鍵番号が付いている

●複製キー
・鍵番号が入っていない
・店舗などに頼むと、メーカー以外で頼んだお店の刻印と店での品番の刻印がある
(例:FUKI/GTS/GSS/RC/TLH/JV/MR.MINIT/HelloSmith/ミスタークラフトマン/クローバー印)

アパートやマンションなどの賃貸の場合

アパートやマンションなどの賃貸の場合、合鍵を作って良いかどうか」をまず管理会社や大家さんに相談することを忘れないでください。
無断で作成した場合、後にトラブルに発展する恐れがあるため気を付けましょう。
また、以下の点に注意が必要です。

・合鍵作成での費用は自己都合のものになることが多いため自己負担の場合が多い
・合鍵作成の場合は純正キーを持っていくこと
・退去時は純正キーと合鍵も含めて全部返すことになる

MIWAの合鍵をメーカー以外に頼む場合

美和ロックも推奨しているように、合鍵を作りたい時はメーカーであるMIWAに頼むのが安心・安全でしょう。
しかし、MIWAの工場で純正キーを作成するとなると、3~4週間程度の納期が必要となります。
MIWAの合鍵をメーカー以外に頼む場合、可能な店舗はあるのか、値段はいくらくらいかかるのでしょうか。

メーカー以外に頼むと鍵の精度が変わることも

メーカーで注文すれば、純正キーとして精度の高い鍵が手元に届きます。

一方、鍵の専門業者などに依頼すると、職人の技術によっては精度が低い複製キーが届く可能性があります。

複製キーでも施錠や解錠は可能ですが、使用しているうちにキーの引っ掛かりや抜き差しの違和感などが起こる恐れがあるでしょう。

さらに、複製キーから複製すると、より誤差が大きくなってしまうため、純正キーから複製するのが望ましいです。

店舗で作れない鍵もある

急ぎの場合は、ホームセンターなどの鍵専門の店舗で合鍵を頼めるのでは?と思うかもしれませんね。

作成自体は不可能ではないですが、ディンプルキーとなると、防犯性能が高く構造も複雑のため合鍵作成自体に30分~1時間程度の時間がかかる場合があります。

年々、鍵の精度や構造が複雑化していることもあり、店舗での製作が難しくなってきているのが現状です。店舗によっては作ることができないので、メーカーへ取り寄せが必要になることも珍しくはありません。

≪ホームセンターで作れないMIWAの鍵≫

  • MIWA PR
  • MIWA PS

2種類とも特許権を保有しており、その特許により店舗やホームセンターなどで不正な合鍵作成ができないようになっています。

MIWAから合鍵が届く期間≫
最短2週間で手元に届きますが、鍵の種類によっては4週間かかることもあります。
したがって、時間がなく緊急性が高い場合は鍵の専門業者に頼むことをおすすめします。

『KEY110』での合鍵作成での基本費用

弊社『KEY110』でもMIWAの合鍵を作成することができます。

お手持ちの鍵と同じメーカー純正の鍵を、お手元にお届けすることが可能ですので、ぜひご利用を検討して下さい。

ホームセンターで対応できないような鍵も『KEY110』であれば確実にご注文していただけます。

弊社でMIWAの合鍵を作成する場合、鍵の型番によって価格が異なります。

型番 価格(税込) 目安納期 特徴
MIWA U9 2,200円 2週間 鍵の左右の刻みが異なる
MIWA JN 3,850円 4週間 くぼみのある両面タイプ
MIWA PR 3,300円 2週間 鍵に向きの無い両面タイプ
MIWA UR 2,200円 2週間 鍵に向きの無い両面タイプ
MIWA PS 3,300円 2週間 鍵の全長がPRに比べて短い
MIWA ディスクキー 2,200円 2週間 鍵穴が「<」の字のタイプ


MIWAの合鍵を作りたいけどどうしよう……

「MIWAの合鍵を作りたいけど近所の鍵屋さんで作れないと言われた…」

「MIWAの合鍵の作成をホームセンターに頼んだけど断られた!」

というような時、ご自宅の鍵は一般的な店舗では合鍵の作成が難しいものかもしれません。

しかし、プロにお願いすれば早く確実に仕上がるので悩む必要はありません。

MIWAの合鍵はプロにお願いして作成してもらおう!

MIWAの合鍵にかかわらず、鍵の作成はネットからでも注文することが可能です。

店舗に出向かなくとも、スマホやパソコンがあれば手間や時間もかからずに依頼できます。

弊社『KEY110』ではお問い合わせいただきましたら、早くて即日対応することもできます。

365日24時間受け付けていますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

参考サイト:『KEY110(合鍵作成)』

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。