新型ハリアーのスマートキーを便利に使いこなそう!


新型ハリアーのスマートキーには様々な機能が組み込まれています。これまでのキーではドアの鍵を開けたり、エンジンを掛けるだけでしたが、スマートキーには、「あったら便利」と言う機能がいくつも盛り込まれています。

実は、機能が多すぎて使い切れない人もいるほど充実しています。どんな便利な機器も使いこなせなければ旧タイプの機器を変わりません。スマートキーも使い方を知らなければノーマルキーと変わりませんよね。当サイトでは、便利に新型ハリアーのスマートキーに関する情報を掲載しています。

この記事の目次

キーの種類

まず、初めにどんな種類のキーがあるか紹介したいと思います。スマートキーだけ紹介してしまうとイマイチ便利さが際立たないと言うこともありますので、合わせてこれまでにどのようなキーがあったかも紹介したいと思います。この機会に車のキーがどのように進化してきたか改めて確認してみてはいかがでしょうか。

スマートキー


新型ハリアーなど最近車種に採用されているのがスマートキーです。スマートキーはドアの施錠、解錠、エンジンの始動、停止に加えて数多くの機能を盛り込んでいます。

車が登場してからしばらく経った頃、全自動のコンピュータ型車両を夢見た人も多いと思いますが、最近では電気自動車に加え、自動運転車両も登場しました。その傾向に乗りスマートキーのように機能豊富なキーも登場したと言えます。今後は車内に搭載しているボタンなどにも便利機能が続々と追加されていくことになるでしょう。

リモコンキー

現在の主流でもあり、スマートキーの原点とも言えるのがリモコンキーです。言葉の通り、リモコン操作が可能なキーになります。リモコンキーではドアの施錠、解錠に加えエンジンの始動、停止を行うことが可能です。

特に利便性を高めたのがドアの施錠、解錠をリモコン操作出来るようになった点と言えます。それまでのノーマルキーでは鍵を鍵穴に差し込まないと施錠、解錠が出来なかったので、夜などの暗い場所では鍵穴が見えづらいなどの不便さもありました。また、雨の日や荷物を多く抱えている日はドアの施錠、解錠に苦労することもあったのですが、リモコンキーの登場でこの悩みが解消した人が多いのではないでしょうか。

リモコンキーにはイモビライザーキーも含まれています。イモビライザーキーとはキーの中に暗号化されたチップが埋め込まれており、車体内部のチップと認証を行なうことでエンジンの始動を行う仕組みを採用したキーです。これにより盗難などの被害を防ぐなどセキュリティ面に強いキーと言えます。

ノーマルキー


ノーマルキーは車のデビュー当時から存在しているキーになります。リモコンキーやスマートキーを搭載している車であってもスペアキーはノーマルキーで作成されているので、今でもまだまだ見る機会が多いと思います。

ノーマルキーの利点としては、リモコンキーやスマートキーの故障時にも使用出来る点と言えます。リモコンキーやスマートキーは電池式なので、急に故障してしまうこともあります。その場合でもノーマルキーであれば使用可能なのでスペアキーとして保管しておくと良いでしょう。

リモコンキーが出始めたときにはノーマルキーは無くなるとも言われていましたがこのような理由から今後も継続的に使用されるキーであると言えるでしょう。

スマートキーの機能

スマートキーに備わっている機能について紹介します。細かく整理すると車種ごとに若干異なる機能が追加されていたりもしますが、ここでは新型ハリアーを対象に主な4つの機能を紹介したいと思います。

スマートキーには今後も拡張性も期待されており、車に乗るのが益々快適になると言えます。

ドアの施錠や解錠

1つ目の機能としてはドアの施錠、解錠です。これは今までのキーにも備え付けられている機能なので珍しくはありませんが、ワイヤレスでドアロック、アンロック出来る機能と言うのは今では無くてはならない機能とも言えるでしょう。

ワイヤレスでアンロック出来る利点と言えば、いろいろあると思いますが、トヨタのアンケートで意外と好評だったのが「車を簡単に見つけられる」と言う回答でした。テーマパークやショッピングモールに駐車した車を発見する際にスマートキーを利用して解錠すると、車のハザードランプが点滅します。これにより沢山車が停めてある駐車場でも自分の車が探しやすくなったと言う意見のようです。便利に感じるところは人それぞれというところでは無いでしょうか。

トランクの解錠

スマートキーではトランクの解錠も可能になりました。これまでの車種ではトランクのみと言うよりは車全体の施錠、解錠であったので細かい点ではありますが、この機能も大変便利と言えます。実は車に乗る人でトランクを全く使わないと言う人も珍しくありません。最近では車内スペースが広い車種が多く荷物は後部座席に置くと言う人も多いためです。ただ、旅行やキャンプなど大荷物を持って出かけるときには必ずトランクを使うことになるので、この機能も多くの人の助けになってると言えるでしょう。

エンジンの始動・停止

スマートキーはエンジンの始動・停止を遠隔で行うことが可能です。これは大きな進化と言えます。これまでは車に乗らないとエンジンの始動が出来なかったところが事前にエンジンを始動出来るようになったわけです。夏の暑い日でも冬の寒い日でも事前にエンジンを掛けておくことで車に乗って直ぐに快適な車内環境が提供されていると言えます。この機能はスマートキー最大の売りとも言えるでしょう。

電池切れ時のサポート

スマートキーやリモコンキー最大のデメリットが電池切れです。いざ使いたいときに急に電池切れしてしまい車が使用出来なかったと言う体験をした人も多いと思います。そんな時に備えて常にノーマルキーを所持している人もいるのではないでしょうか。スマートキーでは電池の残量が少なくなってきた場合に警告表示を行なう機能が付いています。これにより、電池切れの不安がなくなりました。とは言え急に電池が切れても問題無いように交換用の電池は常に用意しておくと良いでしょう。

リモートスタート機能

リモートスタート機能とは遠隔で様々な操作を行なえる機能です。例えば冬の寒い日の場合、外に駐車している車のフロントガラスに霜が降りていることがあります。リモートスタート機能により、フロントガラスなどの霜を取ってくれるので大変便利です。

また、夏の暑い日には、車に乗る前にエアコンを入れることが可能です。直射日光を浴び続けた車内は本当に暑くありますが、リモートスタート機能により快適な車内に乗車することが可能です。

Q&A

スマートキーには多くの機能が付与されています。ただ、機能が多すぎるために使いこなせないと言う人も多いのではないでしょうか。また、故障が多くイマイチ便利に使えないと言う声も聞かれます。そこでよくある質問と回答をまとめてみたいと思います。

電池切れの場合

最も多いのが電池切れの場合どうするのか?と言う質問です。電池式ではあるのですが、電池が切れないと思っている人も少なくないようです。スマートキーには電池残量警告機能が付いているので、急な電池切れを心配する必要はありません。

当然電池切れの可能性はありますから予備の電池を用意しておくことをおススメします。また、心配であればスペアキーを用意しておいても良いでしょう。

万が一、警告に気付かずに急に電池切れしてしまった場合は、リモートスタートに内蔵されているメカニカルキーを使って運転席のドアを解錠することが可能です。その後、エンジンスイッチに触れた状態でブレーキを踏みます。この際にキーマークが表示されていれば、エンジンスイッチにてエンジンが始動可能なので応急時にはこの対応を実施してみては如何でしょうか。

故障させないためには?

スマートキーが故障してしまったと言う報告も増えています。その際にスマートキーを故障させないコツについて教えて欲しいという意見が多かったので紹介します。

まず、スマートキーは磁気に弱い製品でもあります。磁気を発生するような電化製品(ルータやIH機器など)の近くでは保管しないようにしましょう。加えて、熱にも弱い製品なので熱くなる部屋や車内に放置しないようにすると良いでしょう。

出来れば玄関やリビングなどに鍵置き場を確保し保管しておくと紛失のリスクも減りますので、より良い対策と言えます。

スマートキーのトラブル

スマートキーは便利なアイテムではありますが、少なからずトラブルも発生しています。どのようなトラブルが発生しているか紹介しますので、同じようなトラブルが発生してしまった時の対処方法として参考してみてください。また、出来るだけトラブルが発生しないような使い方を心がけると更に便利に使うことが出来るでしょう。

紛失

スマートキーのトラブルで最も多いのが紛失です。スマートキーのサイズは5センチ前後ですから紛失のリスクは非常に高いと言えます。このリスクを抑えるためにはキーホルダーを装着したり、保管場所を決めると言う対策が有効です。

キーの紛失は外出先が圧倒的に多く、更に洋服のポケット、バッグに入れて置いたと記憶している人が圧倒的に多くなっています。洋服のポケットやバッグにしまっておく際にもチャックをするなど確実な紛失対策を行ないましょう。

インロック

スマートキーを車内に置いたまま施錠してしまったと言うトラブルは本当に多いです。この場合は、スペアキーがあれば問題ありませんが、外出先などでスペアキーを保持していない場合にはロードサービスやディーラーに連絡して解錠してもらいましょう。

故障

スマートキーの故障に関するトラブルも増えています。故障させない為に適切な場所で保管することも重要ですし、万が一故障してしまった際にも対処出来るような対策を講じておきましょう。

スペアキーを持っていると安心できますし、いつトラブルが起きても良いようにディーラーとは常に連絡が取れるようにしておくと言うのも重要です。キーの故障は急に起こるものなので、対策については常に検討しておきましょう。

スマートキーのメリット

これまでい紹介した様にスマートキーには沢山の便利機能があります。その為、スマートキーには様々なメリットがあると言えます。 まず、鍵穴に鍵を差し込まなくても施錠、解錠が出来るので暗い場所でも不安がありません。また鍵による車本体へのキズも無くなります

ドアの施錠、解錠についてはスマートキーを所持している状態であれば、ドアのボタンに触れるだけで良いので雨の日や荷物で手が塞がっている際にも大変助かります。

当然イモビライザーやステアリングロック機能も兼ね備えていますのでセキュリティ面での不安も少なくなると言えるでしょう。

スマートキーのデメリット

これだけ機能豊富なスマートキーにもデメリットがありますので紹介します。スマートキー最大のデメリットは常に携帯しなければならないと言う点です。スマートキーは「所持しているたけで」が売りですが逆に所持していなければ何も出来ません。ですから、ズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまったと言うトラブルにもよく見舞われます。

ちなみに間違えて洗濯してしまった場合でも直ぐに乾かせば問題ありません。ただ、ジュースなど糖分を含む水分をこぼしてしまった場合は、注意が必要です。これは、乾いた糖分にホコリが付着し故障してしまう為です。

また、他のキーに比べてインロックの可能性が高いと言う点もデメリットと言えます。特に電池切れの警告が出ている状態では急にインロックしてしまうことがあるため注意しましょう。

まとめ

これまでに様々なキーがあり、ノーマルキー、リモコンキー、スマートキーと言う様に進化してきました。スマートキーには多くの機能が有り大変便利です。特にリモートスタート機能は、日々のカーライフを快適に過ごすと言う意味では最大限に活用したいところです。夏でも冬でも乗車して直ぐに快適な車内を提供できる機能なのでうまく使いこなしましょう。スマートキーのトラブルで多いのが、紛失や故障、インロックと言えます。故障に関しては外出先で落としてしまうことが多いのでチャックが閉まるポケットにしまっておくなど確実な対策をしましょう。

故障についてもよく話題に挙がるトラブルですが、磁気や熱に弱い性質をもっている機器なので、電化製品から離れた涼しい場所に保管しておくと良いでしょう。

インロックに関しては特に電池の残量が少なくなって来た際に発生しているので、警告ランプを注意深く確認するようにしておくよ良いでしょう。

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。

運営会社

Webサイトの運営会社 株式会社RNV
所在地 東京都台東区松が谷4-10-5
TEL 0120-961-976
事業内容 住宅設備の修繕、広告運営など
施工会社 株式会社ARSおよびその加盟店