面白雑学第三弾、誰かに教えたくなるホンダ車名前の由来

8,800円~対応中!

車についての面白雑学第3弾。今回の特集記事では、車とバイクでお馴染みのホンダの車名の由来をご紹介していきます。自分の愛車や友達の車の車名の由来を覚えて、友人知人に雑学を披露してみませんか。また、自分の乗ってる車・バイクの名前の由来を知ることで、愛車にもっと愛着が湧くかもしれませんよ。

軽自動車タイプの名前の由来

N BOXN BOX

N BOXは、ホンダの本格四駆モデルN360からNを受け継ぎ、またNEW NEXT NIPPON NORIMONOのNからAきた名前になっています。

N-ONEN-ONE

N-ONEのNは、ホンダの本格四駆モデルN360からNを受け継ぎ、ONEには唯一・そして個人のという意味があり、Eは英語のEveryone(みんなの )という意味が込められています。

セダンタイプの名前の由来

アコードAccord

アコードは、英語で調和という意味のAccordからそのまま付けられました。車の理想を人との中に求めるという意味が込められています。

アスコットASCOT

アスコットは、イギリスの地名であるアスコットからきています。アスコットが持っている明るく上品なイメージにあやかり付けられました。

インサイトINSIGHT

インサイトは、英語の洞察力・識見を意味するInsightからそのまま付けられました。ハイブリッドが普及する新しい時代を洞察するという意味があります。

インスパイアINSPIRE

インスパイアは、英語のインスピレーション(Inspiration)から作った造語で、ひらめき・感動させるという意味から付けられました。

インテグラINTEGRA

インテグラは、英語で統合・完全という意味があるIntegrate(インテグレート)から作られた造語です。

シビックCIVIC

シビックは、市民の・都市のという意味の英語であるCivicからきています。すべての市民のために徹底・追求した車という意味があります。

ゼストZEST

ゼストは、英語で熱心・情熱という意味のZestからきていて、刺激のある楽しさと生活を豊かに広げるという思いを込めて付けられました。

トルネオTorneo

トルネオは、英語で旅・ツーリングを意味するTouringと、ギリシャ語で新しいを意味するNeoを掛け合わせた造語です。

ライフLife

ライフは、英語のLife(生活)からきていて、新しい時代の生活にぴったり合う車という意味が込められています。

レジェンドLEGEND

レジェンドは、英語のLegend(伝説)からきています。ホンダ車の伝説としてそのクオリティや思いが長く語り継がれるようにという思いがあります。

ミニバンタイプの名前の由来

アクティバンACTY VAN

アクティバンは、英語のActive(活動的)からの造語で、仕事や遊びなど様々なシーンで働くクルマというイメージから付けられました。

エディックスEdix

エディックスは、英語のEdit(編集)とSix(6)を掛けた造語で、1人から6人までの楽しさを編集できるミニバンという意味があります。

エリシオンELYSION

エリシオンは、ギリシャ神話の楽園のElysionから付けられました。乗る人が上質・楽園のような時間を楽しめるという意味が込められています。

オデッセイODYSSEY

オデッセイは、ギリシャのオデッセイアからきていて、長い旅・冒険という意味です。みんなで一緒に楽しく安全な冒険旅行を楽しめるという思いがあります。

ステップワゴンSTEP WGN

ステップワゴンは、様々な場面でステップアップできればという思いを込めて付けられました。WGNは、Wagonの略称です。

ストリームSTREAM

ストリームは、流れという意味の英語であるStreamからきています。ストリームで新しい潮流を作り出すという意味が込められています。

バモスVAMOS

バモスは、「さあ、行こう」という意味のスペイン語で、新しい楽しさうをもたらす車という思いがあります。

フィットFIT

フィットは、英語のFitからそのままきていて、生活のあらゆる場面にフィットする車という意味が込められています。

フリードFREED

フリードは、英語で自由という意味のFreedomからきています。自由な発想を追求した車という意味があります。

モビリオMOBILIO

モビリオは、英語のMobility(モビリティ)・Mobile(モビール)からの造語で、移動体・移動しやすいという意味があります。

ステーションワゴンタイプの名前の由来

アヴァンシアAvancier

アヴァンシアは、フランス語のavancer(アヴァンセ)の造語で、前進という意味があります。

エアウェイブAIRWAVE

エアウェイブは、開放感のAirと新しい波という意味でWaveを組み合わせた造語です。

MDXMDX

オルティアは、ギリシャ神話の子供の守り神から付けられました。

パートナーPARTNER

パートナーは、仲間・相棒として長く乗ってもらえるようにという思いから、英語のパートナーからそのまま付けられています。

SUVタイプの名前の由来

HR-VHR-V

HR-Vは、Hi-rider Revolutionary Vehicleの頭文字を取った名前です。

エレメントElement

エレメントは、英語で元素という意味があり、乗る人の欠かせない存在でありたいという思いがあります。

クロスロードCROSSROAD

クロスロードは、十字路・交差点という意味の英語Crossroadsからきています。思いや夢、様々な未来への出発点という意味で付けられました。

CR-VCR-V

CR-Vは、Comfortable(快適・気楽))Runabout(走り回る)Vehicle(乗物)の頭文字を取り、様々な場面で快適かつ軽快な走りを楽しめるという思いが込められています。

バイクの名前の由来

INTEGRAINTEGRA

INTEGRAは、スクーターの快適さ・モーターサイクルの走る喜びを統合する(Integrate)という意味で付けられました。

エイプApe

エイプは、英語で類人猿という意味があります。類人猿は人に最も近い動物ということから、人に身近で気軽に乗れる存在という意味があります。

Sh modeSh mode

Sh modeは、Small Honda Mode(ファッション)の略で、コンパクトかつファッショナブルなホンダのスクーターという意味が込められています。

NCNC

NCと付くバイクのNCは、ホンダのNew Mid Conxeptシリーズの略称となっています。

FTRFTR

FTRは、アメリカで人気のオートバイレースであるFlat track racer(フラットトラックレーサー)の略称からからきています。

カブCUB

カブと付くバイクのカブとは、英語のCub(猛獣の子供)という意味があり、小さいエンジンながらもパワーがあるという意味があります。

CTXCTX

CTXは、英語のComfort Technology Experience(快適技術体験)の略称です。

CBシリーズCB

CBは、Motor CycleのCとCLUB MAN RACEのCとBを組み合わせたとされています。

ジャイロSHADOW

ジャイロは、英語のGyro(回転)からきていて、広い意味で地球の回転を意味しています。大地を楽しく走り回るという思いを込めて付けられました。

シャドウSHADOW

シャドウは、ワイルドさ・渋い大人をイメージして英語のShadow(影)から名付けられました。

ジョルノGIORNO

ジョルノは、イタリア語の挨拶であるボンジョールノ(Buongiorno)からきています。

ズーマーZOOMER

ズーマーは、英語で拡大という意味のZoomからの造語です。スクーターの概念を、生活を活動的に・創造的に拡大するという意味が込められています。

DN-01DN-01

DN-01は、英語でDiscovery of a New Concept(新しいコンセプトの発見)のDとNを取った名前です。新しいコンセプトを切り開くというホンダの意気込みを意味します。

ディオDio

ディオは、ギリシャ神話の全知全能の神であるゼウスの息子たちという意味の、Dioskuroi(ディオスクーロイ)のDioから取った造語です。

トゥデイToday

トゥデイは、便利・楽しい・経済的なスクーターを多くの人に乗った貰いたいという願いから、親しみやすいトゥデイという名前になりました。

PCXPCX

PCXのPCは、Personal Comfort ScooterのPCから、Xは未知・次世代という意味で付けられた造語です。

VTシリーズVT

VTシリーズのVTは、搭載されているV型2気筒エンジンに由来していて、V-TwinのVTから取られた名前です。

フェイズFAZE

フェイズは、英語のFazeからきていて、心を騒がせるという意味があります。スクーターに新たな感動を提供するという思いが込められています。

フォルツァFORZA

フォルツァは、Forza(力・勢い)からきていて、逞しさとスポーティーな走り・外観を表して</います。>

ベンリィBENLY

ベンリィは、そのまま日本語の便利からきています。

モンキーMonkey

モンキーは、可愛い小さなレジャーバイクというイメージから付けられました。

リードLEAD

リードは、スクータの中で一歩・二歩とリードしていくという意味を込めて付けられました。

ホンダの豆知識

社名について
ホンダ(本田技研工業株式会社)という社名は、創業者の本田宗一郎の苗字から付けられました。ですが「会社は個人のものではない」という考えを持っていた本田宗一郎は、社名に自分の名字を使ったことに後悔をしていたそうです。
鍵のタイプ
現在のホンダで使われている車の鍵は、ホンダスマートキーシステムという鍵です。また、全タイプで、イモビライザーと呼ばれる盗難防止のためにシステムが搭載されています。

ホンダの鍵でお困りの方は、クラピタルへご連絡を!

ホンダの車の鍵トラブルならクラピタルへお任せください。「失くした・壊した・開かない・インロック」など、車やバイクに関わる鍵のトラブルをなんでも解決しています。
ここで由来を紹介した車のほかにも、ホンダの車・バイクであればどれでも対応いたします。

クラピタルが対応できる、ホンダのその他の車・バイク一覧

自動車
  • キャパ
  • コンチェルト
  • ザッツ
  • シティ
  • シティカブリオレ
  • ステップバン
  • ストリート
  • セイバー
  • トゥデイ
  • ドマーニ
  • バラード
  • ビート
  • ビガー
  • フィットアリア
  • プレリュード
  • ホライゾン
  • ラグレイト
  • ラファーガ
  • ロゴ
  • CR-X デルソル
  • NSX
  • S-MX
  • S2000
  • S600
  • S800
  • Z
  • Z360
バイク
  • ウェーブ
  • キャビーナ
  • クロスカブ
  • グロム
  • ゴールドウイング
  • ゴリラ
  • シルバーウイング
  • ジョイ
  • スクーピー
  • スペイシー
  • タクティ
  • タクト
  • ドリーム
  • プレスカブ
  • ブロス
  • ホーネット
  • CRF
  • RS
  • RT
  • XL
  • XR
  • 400X

※令和3年4月1日より、税込価格の表示(総額表示)が必要になるため当サイト内の表示価格はすべて消費税10%を含む税込み(総額)表示となっております。