自転車の鍵を開けたい! 種類別の開け方をまとめて紹介します

8,000円~対応中!

自転車の鍵の開け方が知りたい、どうやって開けるか分からないなど、鍵をなくしたらどうやって対処したらいいか悩みますよね。今回は、そんな鍵の種類別に開け方を紹介します。

  • 自転車の鍵の開け方を知りたい
  • 自転車の鍵のそれぞれの開け方について
  • 自転車の鍵をプロに開けてほしいときの費用は?
  • 自転車の鍵の開け方が分からないならプロに頼もう

時間に余裕がある場合と、緊急の場合でまた開け方による対処法も変わってきますので、実際に自分の自転車がどのような状態か確認しましょう。

自転車の鍵の開け方を知りたい

時間に余裕がある場合の開け方

自転車の鍵の開け方が分からない場合、そこまで急ぎでもないときもありますよね。そんなときは後日自分で開けられる対処法を試すか、場合によっては、費用が掛かるかもしれませんが自転車屋さんに自転車を持っていくのも手ではあります。自転車屋さんに持っていくときは、防犯登録がしてあるか確認して下さい。

自転車屋さんでは、鍵の解錠と新しい鍵の取り付けも行ってくれます。そのときの自分の状況によって判断して下さい。

緊急の場合の開け方

もしも緊急で自転車を開けなければならないとき、対処法を試しているのも無理なのであれば交番に持っていくのもありです。交番では、防犯登録がされていないと対応してくれない場合もあります。

また、交番にはワイヤーカッターなどの切断できる道具が置いてある可能性があります。どうしても周りに自転車屋さんが無いというときもあるので、その場合は交番を頼るのもいいでしょう。ですが、自転車屋さんと違って、新しい鍵を取り付けるという対処までは行っていませんので注意しましょう。

また周りに交番がない場合は、鍵の専門業者にお願いすればその日のうちに対応してくれる場合があります。その日中に開けたいのであれば、鍵の専門業者にお願いしましょう。

自転車の鍵のそれぞれの開け方について

ワイヤーロックの開け方

まず自転車が防犯登録をしているか確認して下さい。外出中に鍵をなくした場合、人目のある屋外で無理にこじあけていると自転車泥棒に間違われる可能性があります。

ワイヤーロックでの開け方としてはワイヤーカットやニッパーを用意して、切断する方法です。

※ワイヤーロックを壊すとなると、それなりの握力が必要になります。破片が飛んでケガに繋がることもあります。壊す場合は周囲に人がいないか確認するなど、周辺に気を付けて行いましょう。

リングロックの開け方

リングロックは馬の馬蹄のような形をしているもので、一般的に流通が多い自転車の鍵です。これはビニール傘とペンチがあれば、『傘鍵』というものが取り出せるのでこれを使い開けていきます。

持ち手に体重を乗せて折る

ペンチを用意する

ペンチで折った後に持ち手の筒を広げる

傘鍵を取り出す

自転車のリングロックの鍵穴に差し込む

カチャカチャと動かして鍵を開ける

リングロックの開け方(マイナスドライバーが用意できる場合)

マイナスドライバーが用意できる場合は、なるべく先が平たくて細長いものを用意するようにして下さい。

マイナスドライバーを先端まで鍵穴に差し込む

地面側に、てこの原理を使って押し込む

鍵穴部分を上下に開く

鍵穴が上下に大きく開いたら鍵が壊れて開けられる

シリンダーロックの開け方

鍵付きのものは、ほとんどがシリンダーロックのタイプです。身の回りにあるもので対処できる開け方なので、一番に対処できる方法になります。ですが、シリンダーを傷つける可能性があるので注意しましょう。

安全ピン(2本)用意して1本だけを1.5cm程曲げる

曲げたものを鍵穴に差し込む

もう1本を棒状にして先を少しだけ曲げる

少しだけ曲げたものを先に曲げて差し込んだ上側に差し込む

カチャカチャしながら位置の調整をする

最初の曲げたピンが回って鍵が開く

U字ロックの開け方

U字ロックは軽いものから重たいものまで取り扱いがあります。かなり頑丈でできているため、防犯力が高く破壊しにくい鍵です。ですが軽量なU字ロックですと、結合部分にマイナスドライバーを差し込んで捻るだけで、簡単に壊すことができます

また、地面に取り付けてあるU字ロックになるとボルトカッターなどを用いて、体重を乗せてしまえば、頑丈なU字ロックでも切断できてしまう場合もあります。

▼自転車の鍵をなくした場合の開け方から注意点まで解説します!

自転車の鍵をなくしたら壊すしかない? おすすめの開け方や注意点を解説!

自転車の鍵をプロに開けてほしいときの費用は?

開け方の分からない鍵をプロに頼んだとき費用はいくら?

自分で壊せる開け方もいくつかあげましたが、「ケガするのも嫌だし、力尽くで開けるのも大変」という方には鍵の専門業者にお願いするのがいいかもしれません。

だいたいの鍵の専門業者での費用が5,000円~数万円ほど、実際にこの場に来て対処してもらうので出張費などもかかってくる業者もあります。鍵の専門業者としては、実際に開錠作業を行う前に「開錠作業前に料金を明示してくれるかどうか」で確認するといいかもしれません。

自転車の鍵の開け方が分からないならプロに頼もう

緊急の場合に、「どうしても早く開けてもらいたい」「時間が無いので開けてほしい」のであれば、プロの確かな技術力で迅速に開けてもらいましょう。

弊社「KEY110」では、自転車の鍵の開け方や作製まで対応しています。プロの安心の技術力で、即日で対応しています。また、他の鍵のトラブルやお悩みごとなどもございましたら、お気軽にご相談下さい。

▼「KEY110」では即日対応で鍵開けや作製なども行っていますのでお気軽にご相談下さい。

KEY110【鍵開け・修理・交換・作成】