京都府京都市のシャッター開錠事例

鍵開け8,000円~対応中!

京都府京都市は、かつて日本の都が置かれていた都市です。そして現在も古き良き時代の雰囲気を残した街並みを保っており、四季に応じて美しい景色を味わうことができる都市でもあります。山や川に囲まれた盆地に所在している京都市は寒暖の差が激しく、その特色を活かしてここにしかない野菜も栽培されています。また、寺社仏閣も数多く点在しており、美しい建築やきらびやかな貴族文化を思わせるような建物も見逃せません。
今回はそんな京都府京都市から、シャッターの鍵を開けてほしいとのご依頼をいただきました。

シャッターの鍵開け

開かなくなったシャッター

早速準備をして現場に向かいました。開かなくなってしまったのは依頼者様の店舗のシャッターです。
いつもはシャッターをおろすだけで鍵はかけていなかったそうです。ところが、先ほどいつも通りにシャッターを降ろしたところ、勢いあまって思い切り閉めてしまい、その衝撃で鍵がかかったのか開かなくなってしまったとのことでした。
シャッターの鍵は持っておらず、シャッターの鍵の調子も元々悪かったので、開錠するついでに新しいものに付け替えてほしいとのご要望もいただきました。

鍵の開錠と付け替え作業

まずはシャッターの鍵を取り外していきます。このときシャッターを大きく傷つけるなどしてしまうと、鍵を新しく付け替えたときに傷が目立つかもしれませんので、大きな傷をつけないように慎重に鍵を取り出していきます。
鍵を取り外すと、開きそうな気配すらなかったシャッターがきちんと開くようになりました。傷もなく、綺麗に取り外せて一安心です。

ここまで来れば作業もあと少しです。新しい鍵を設置して、きちんと動くかを確認します。
依頼者様にどのような鍵がいいか尋ねたところ、今まで使っていたものと同じようなシリンダー錠がいいと希望されましたので、同じような鍵を在庫から探して取り付けることにしました。
当サイトでは、可能な限り依頼者様のご希望やご要望に沿った対応を心がけております。作業前にご希望を伝えていただくのはもちろん、作業中でもご希望やご要望がありましたらその都度作業員にお伝えください。可能な限り、対応できるように努力させていただきます。

鍵を取り外したシャッター

鍵穴に鍵を取り付けている様子です。このように、鍵穴の周囲のパーツから取り付けていきます。
取り付けが終わったら、鍵がきちんと動くかどうかを確認します。依頼者様は今までシャッターの鍵は使っておらず、シャッターの中の店舗にしか施錠をしていなかったとのことでしたが、このシャッターの鍵が動くようになればより防犯性が高くなって安心できる、と喜んでいただけました。

鍵が開かなくなった時の対処法としては、自力で開ける、管理会社に連絡する、鍵屋などのプロに依頼する、という三つの方法があります。
自力で鍵を開けるのはおすすめできません。よくドラマでヘアピンなどの細い針金のものをつかって鍵を開けている描写がありますが、あれはあくまでもドラマの演出であり、現実的にあのようにして鍵を開けることは難しいです。
鍵が開かないどころか、鍵穴に針金を詰まらせてしまったり、鍵穴を壊してしまったりなどの新しいトラブルに発展する可能性もあります。自力で解決する前に、管理会社や鍵のプロなどに相談するのがおすすめです。

管理会社がついている建物で鍵のトラブルが発生した場合は、まず管理会社に連絡しましょう。管理会社がスペアキーやマスターキーを管理している可能性もあります。鍵をなくした、どこかに落としたなどのトラブルの場合は、マスターキーを貸してもらうことで開錠することができます。また、鍵が壊れてしまった場合も、管理業務の一環として鍵の付け替えを行ってくれるという場合もあります。

管理会社がない場合や連絡が取れない時間帯の場合は、鍵のプロに来てもらうのがおすすめです。しかし、深夜や早朝、大型連休中など、連絡がつきにくい時期や時間にトラブルが起きてしまうこともあります。また、近くに頼りになる鍵屋さんがない、旅行の最中に鍵のトラブルが起きてしまった、という場合もあります。
そのような場合は、当サイトのオペレーターにご相談ください。当サイトでは年中無休で鍵のトラブルに関するご相談を受け付けています。

まとめ

古くなった鍵をそのままにしていると、叩いたり落としたりして衝撃を与えた拍子に鍵がかかってしまうことがあります。スペアキーを持っていれば問題ないのですが、スペアキーをなくしてしまったり、自力で対処ができなかったりしてお困りの場合は是非当サイトまでご相談ください。
当サイトでは、24時間365日休みなくいつでも鍵に関するお困りごとの相談を受け付けています。深夜や早朝などの連絡が繋がりにくい時間や、土日祝日でもご相談を受け付けておりますので、鍵に関するお困りごとが発生した際には是非当サイトまでご連絡ください。