神奈川県川崎市でロッカーの開錠および鍵交換

鍵開け8,000円~対応中!

神奈川県川崎市で更衣室のロッカー開錠

今回は神奈川県川崎市のコンビニエンスストアからご依頼いただきました。お電話くださったのは店長さまで、更衣室にあるロッカーを開けてほしいというご相談です。

詳細をお伺いしたところ、先日新しく入ったアルバイトの方が誤って違う鍵を挿してしまい、その後正しい鍵を挿しても開かなくなったとのこと。もしかしたら、鍵が中で折れているかもしれないということでした。

アルバイトの方は出勤されたところなので、ひとまず別のロッカーを使ってもらい、制服は予備のものを着用するそうです。しかし、ロッカーの中には制服とバッジが入っており、そのままにしておくのも困るので、なるべく早く開けに来てほしいと仰っています。

そこで、弊社スタッフはちょうど1時間後、来客のピークが過ぎた時間帯にお店にお伺いすることになりました。

ロッカーに違う鍵を挿して開かなくなった!

お店に到着後、店長さまや従業員の方にご挨拶をし、早速更衣室のロッカーを拝見しました。

更衣室で用いられるロッカーはほとんどがスチールロッカーです。最近では見た目のオシャレなプラスチックロッカーも人気ですが、見えない場所に設置するのであればスチールロッカーで十分だと思います。

サイズもスタンダードな1段タイプ。中はハンガーが掛けられるようになっていました。メーカーによっては「更衣ロッカー」と呼ばれるタイプのものですね。

ロッカーの鍵のタイプもいろいろありますが、もっとも一般的なのは「シリンダー錠」です。玄関や金庫などに使われている鍵で、専用のキーを挿し込んで回すタイプのものになります。

これと見た目がよく似ているのが、「内筒交換型」と呼ばれる鍵です。シリンダー錠との違いは、施錠しないと鍵が抜けない仕様になっているところ。構造上、鍵の紛失を防止する効果が高いと考えられます。今回弊社スタッフが開錠させていただくのは、この内筒交換型が用いられたロッカーでした。

アルバイトの方は、自宅や実家、車の鍵などあらゆる鍵を束ねて持ち歩いており、ロッカーの鍵と似た鍵を誤って挿してしまいました。間違えて指した鍵を拝見したところ、先端の方に欠けが見られたので、恐らく鍵穴に破片が残っているだろうと判断できました。

鍵穴から折れた鍵の破片を取り除く!

鍵穴にキーが挿さった状態であれば比較的容易に取り出すことができますが、鍵穴の奥で折れている場合、取り除くのはなかなか至難の業です。が、弊社スタッフは今回のような事例をいくつも解決してきており、専用工具で作業をすれば取り出すことは不可能ではありません。
ピンバイスと呼ばれる工具を用いて、鍵の破片に穴を開け、鍵穴から引き抜く作業なのですが、刃の選び方や穴のあけ方などにコツが必要です。
失敗すると鍵穴やスチール部分にキズが付くことがあるため、高い技術力を要します。
作業から数分後、無事に鍵穴から鍵の破片だけを取り出すことができました。
その後、正しい鍵を挿してみるとロッカーが開きました。これで、中の制服やバッジを使っていただけます。しかし、若干鍵の開け閉めがスムーズではないと感じたため、店長さまにお伝えしたところ「ロッカーの鍵が古いので以前から調子が悪かった」とご返答いただきました。

内筒交換錠の交換は簡単に行えます

ロッカーの鍵にはいくつか種類がありますが、内筒交換錠は交換が容易にできるものです。案が一鍵を紛失してしまった場合でも、錠前ごとまるっと交換してしまえばよいので、作業はそれほど難しくありません。

鍵にも寿命というものが存在しますから、長く使えば使っただけ、不具合が生じやすくなるのです。鍵の耐用年数は10年といわれていますが、開け閉めの回数が多いとそれより短くなることがあるでしょう。

「この機会に…」ということで、店長さまから鍵の交換をお申し付け頂きました。

同じタイプの鍵をご用意させていただき、弊社スタッフがすぐに作業に取り掛かります。既存の鍵を取り外し、新しい鍵を取り付ければ完了。すぐにお使いいただけます。

今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かお困りごとがあれば遠慮なくご相談ください。

スタッフの声

ロッカーの鍵の開錠や交換・合鍵作成のご相談も大歓迎です

今回はコンビニの更衣室に置かれているロッカーの鍵開けおよび鍵の交換で作業させていただきました。間違った鍵を挿してしまい、鍵が開かなくなったというご相談でしたが、弊社スタッフが現地に出向き専用工具で鍵穴に詰まった破片を取り除きトラブルは解消しました。しかし、今回の事例では以前より鍵の不具合が生じていたとのことでしたので、開錠後に新しい鍵に交換させていただいております。

鍵の耐用年数は10年といわれていますから、古くなるにつれて「開きづらい」「空回りする」「キーが挿しにくい」などの症状が出やすくなります。ある日突然、ロッカーの鍵の開錠、施錠ができなくなる、あるいは鍵が折れてしまうケースは少なくありません。日ごろから鍵のメンテナンスを行い、寿命かなと思ったら鍵を交換しておけば安心です。

万が一、ロッカーの鍵に不具合が生じたときは、慌てずに弊社にご連絡ください。ご自身で鍵をこじ開けようとしたり、潤滑油を注したりすることで事態が悪化する恐れがあります。

弊社は24時間365日お問い合わせを受け付けております。開錠・交換・合鍵作成など鍵のご相談ならなんでも歓迎です!