東京都足立区のシャッター開錠事例

鍵開け8,000円~対応中!

東京都足立区は、東京都の中でも北東方面に位置している区です。区内には綾瀬川、荒川、垳川、中川、隅田川、新芝川、毛長川と、実に7種類もの川が流れているのが特徴です。水に恵まれており、平坦な地形をしているため、河川から用水路を引いての農作や物流の拠点として川と共存しながら発展してきました。
明治・大正時代からは重化学工業の拠点としても発展し、現在も農業と並行してプラスチック工業などの工業も盛んに行われています。
今回はそんな東京都足立区西加平より、シャッターの鍵を開けてほしいというご依頼をいただきました。

シャッターの鍵開錠事例

早速支度を済ませて現場に向かいました。依頼者様によると、以前からシャッターの開け閉めがしづらいことがあったそうです。今日シャッターを開けようとしたところ、鍵が折れて内部に入ってしまったのでシャッターを開けられなくなってしまったとのことでした。

開かないシャッター

このような場合、まず鍵を分解して取り外し、また新しい鍵をつける、という作業工程をお勧めさせていただいております。
鍵穴の内部に取り残された鍵の破片を取り除いたとしても、鍵が以前から不調だった場合、また同様のトラブルが起きる可能性が高いためです。

依頼者様と作業工程について相談した結果、今ある鍵を取り外して新しい鍵を付ける、という工程で許可を得ることができました。早速作業に取り掛かりたいと思います。
まず、鍵穴に特殊な工具を入れて、鍵穴から鍵を壊していきます。通常であれば鍵穴の中に工具を入れ込んでこじ開けることもできるのですが、今回は鍵穴の中に鍵の欠片が残っているため、工具を奥まで入れることができません。そのため、入るところまで工具を入れて、慎重に開けていきます。

このとき、シャッターに目立つ傷をつけてしまうと、新しい鍵を付けたときの見栄えが悪くなってしまいますので、傷がつかないように養生テープやビニールで適宜保護しながら慎重に作業を進めていきます。
作業すること数十分、ようやく鍵を取り外すことができました。次は鍵を取り外した部分に、新しい鍵を付けていきます。

取り付ける鍵

依頼者様にどのような鍵がいいか相談させていただいたところ、今までの鍵とあまり使用感の変わらないものを、とのご希望でした。
手持ちにある鍵の在庫の中から、サイズ、使用感共に以前の鍵と似たようなものを探し、取り付けていきます。

取り付けが終わったら、鍵がスムーズに動作するかどうかを確認します。鍵を回す際にひっかかりがないか、きしむ所や開けにくいところはないか、といった点をよくチェックしていきます。
チェックが終わったら、依頼者様に鍵がスムーズに開け閉めできるかどうか確認していただきます。作業内容にご納得いただけたところで作業終了です。

当サイトでは、依頼者様のご意向になるべく沿うように作業を進めさせていただきたいと考えています。作業前の打ち合わせの際はもちろんですが、作業開始後や作業中でも、ご意見やご要望がありましたら遠慮なく作業スタッフまでお知らせください。

シャッターの鍵トラブルを防ぐためには?

シャッターは室内の鍵と違って外に設置されていることがほとんどのため、通常の鍵よりも風雨に当たったり、土ぼこりが内部に入ってしまったりすることが多いです。このような環境は鍵の寿命が短くなりやすいため、シャッターを使う際には定期的に鍵の状態をチェックしておくことが大切です。

また、数か月に一度は、鍵のお手入れをしてあげると鍵が長持ちしやすくなります。シャッターの鍵穴には土ぼこりや砂といったゴミが入りやすいので、掃除機で鍵穴を吸引してやるだけでも、鍵穴の中のゴミが鍵穴に残るのを防ぐことができます。

さらに、鍵がスムーズに動くために、機械油を定期的に差してあげるともっと効果的です。鍵が回りにくいままシャッターの開閉を続けていると、鍵の持ち手と鍵穴に入れる部分の境目あたりに大きな力がかかることになります。そのような状態で鍵を使い続けていると、ある日突然鍵が折れてしまった、という事態になりかねません。
スムーズに鍵が回らないな、と気づいたら、まずは鍵穴の掃除をして機械油を差してみましょう。ちなみに、機械油は差しすぎると内部で冷えて固まってしまい、鍵穴の故障を引き起こすことがあります。ほんの少しの量を馴染ませるように使うのが効果的です。

まとめ

シャッターの鍵穴は小さいうえに土ぼこりや砂などで寿命が短くなることも多く、繊細な部品です。鍵穴を長持ちさせるためには、日ごろからメンテナンスを心がけ、鍵の調子が悪くなってきたら交換、というサイクルを作っておくのが良いでしょう。

当サイトでは、鍵のお悩みごとやトラブルのご相談を随時受け付けております。24時間365日年中無休でオペレーターが待機しておりますので、急な鍵のトラブルやお困りごとの際には、ぜひ当サイトのオペレーターまでご相談ください。