宮城県仙台市でスーツケースの鍵開けをしました

仙台市青葉区でTSAロックのスーツケースを解錠

今回は仙台市青葉区にお住まいのH様より、「スーツケースの鍵を開けてほしい」という内容でご依頼をいただきました。詳しい状況をお伺いしたところ、H様は3泊5日で奥様とお子さまの3人で海外旅行に行かれたとのこと。その帰り道、ちょうど最寄りの仙台駅に到着したところで鍵トラブルに見舞われたそうです。

スーツケースのICカードを取り出そうとしたところ、ロックの暗証番号を入力しても解錠できず、駅員さんに相談したものの専門業者でなければ分からないと言われ、弊社にお電話されました。スーツケースにはICカードのほかに自宅や車の鍵、クレジットカードなどの貴重品、デジタルカメラ、土産物が入っているとのことで、早急に開けてほしいとのことです。変お困りのご様子でしたので、最寄りの営業所からすぐにスタッフが現地に向かいました。

スーツケースの鍵はTSAのダイヤルロックでした

30分程度で仙台駅に到着し、お客様の待つ構内に急行しました。H様、奥様、お子さまにご挨拶をし、身分証のご提示をお願いしてから作業に取り掛かります。スーツケースを拝見したところ、鍵はTSAロックと呼ばれるものでした。TSAロックというのは、アメリカ領土内のすべての空港で荷物を預ける際、施錠したままでOKという特殊な鍵です。通常、荷物検査では解錠した状態で預けなければならないのですが、TSAロックは米国運輸保安局から認可を受けたもので、TSA職員のみが特殊ツールで解錠できるようになっています。

TSAロックにはほかの鍵同様、種類があります。住宅や車の鍵と同じ、シリンダーに鍵を挿して開けるシリンダーロックキー。ファスナーが付いたスーツケースに多い、南京錠タイプのキー。そして、暗証番号を入力して解錠するダイヤルロックキーです。

今回の事例は、3つめのダイヤルロックに起きたトラブルでした。

ダイヤルロックは、金庫の鍵にも採用されていることでご存知の方も多いでしょう。シリンダーロックでいうところの鍵に当たるのが「暗証番号」ですから、その番号を忘れてしまうことは鍵を紛失したのと同じになります。プレートの端に小さな鍵穴が付いていますが、これはTSA職員が手荷物検査の際に使用するものであり、お客様自身が解錠することを想定したものではありません。

そのため、はじめから鍵は付属していないのです。暗証番号が分からなくなった、あるいは不具合が生じて解錠できなくなった場合、メーカーに問い合わせれば多くは対処してもらえます。しかし、番号の再設定や修理などでスーツケースを預けなければなりません。送ったり送り返してもらったりとかなりの時間を要しますから、すぐにスーツケースを開けたい時は弊社のような鍵屋に相談するのが良いと思います。

ダイヤルロックの暗証番号をピタリと当てました

今回、H様は暗証番号をとても正確に記憶されていました。従って、解錠できない理由として暗証番号忘れは除外されます。となると、暗証番号が変更されてしまったことが考えられます。というのも、ダイヤルロックは構造上、何らかの拍子にダイヤルに触れてしまうと暗証番号が変わってしまうことがあるのです。これは、故障ではなく移動中や荷物検査、荷積みの際の振動や衝撃が原因です。

こうなってしまうと、急ぎの際は特にパニックになってしまうことでしょう。ダイヤルロックの暗証番号はコツさえつかめば開けられないことはありません。弊社のスタッフはスーツケースの鍵トラブルにも慣れていますから、お客様にはそばで見て頂き、その場で解錠作業することが可能です。ダイヤルを回したとき、正解の番号に当たると違う動きがみられることもあるため、わずかな変化も見逃せません。

また、番号の合わせ方が少しでもズレていると開かない場合があるので、ダイヤルを正確な位置に合わせることも重要です。さて、作業から15分程度経過した頃、スーツケースから「カチッ」と軽快な音が聞こえました。無事に解錠できたのです!もちろん、スーツケースにも中のお荷物にもキズ一つ付いていません。お客様にお喜びいただけて幸いです。またお困りの際は弊社にご依頼ください。

スタッフの声

TSAロックなどスーツケースの鍵開けにお困りではないですか?

仙台市青葉区にお住まいのH様より、仙台駅からスーツケースの鍵を開けてほしいというご依頼をいただきました。スーツケースの中には貴重品類が入れられており、かなりお急ぎの案件でした。今回の事例では鍵はTSAロックのダイヤルタイプでした。プレートの端に小さな鍵穴が付いていますが、これはもともとお客様が自由に開け閉めするためのものではありません。

TSA職員が手荷物検査の時に使用する鍵穴ですので、お客様の方でスーツケースを開けるには、どうしても暗証番号の入力を行わなければならないのです。間違っても安全ピンやドライバーなどで鍵穴をピッキングしようとしないでください。私どものような専門業者であれば、スーツケースやお荷物を損傷することなくダイヤルロックを解錠することが可能です。スーツケースの鍵開けでお困りの際は、慌てずに落ち着いて弊社にご連絡ください。

ご自宅、空港、最寄りの駅、商業施設……どこからのご依頼であってもスタッフが早急に駆け付けます!365日24時間受付けておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。