横浜市泉区の店舗でレジスターの解錠

鍵開け8,000円~対応中!

2月某日のお昼頃、神奈川県横浜市泉区和泉町で不動産店を営んでいるお客様より、「お店のレジの鍵を紛失してしまったようだ。鍵を開けてほしい」というご依頼をいただきました。
お客様のお話では「小売店ではないので、ひっきりなしにレジを使うことはないが、レジが開かないと困るので、できるだけ早く来てほしい」とのこと。お店の詳細な場所をお聞きしたところ、当方からも程近いことがわかり、30分程度でお伺いできるとお約束しました。

レジの鍵が見当たらない

お客様のお店のある横浜市泉区和泉町は、横浜市の西側に位置し、北は瀬谷区、南は戸塚区に隣接しており、面積は8,526平方キロと横浜市内では最も面積が広い町です。

お客様の不動産店は、相鉄いずみ野線の「いずみ野」駅から程近い場所にありました。事前のお電話で「クルマはお店の向かい側にある駐車場に停めてください」とお聞きしていたので、そちらに駐車して、お客様の不動産店に向かいました。
お客様の不動産店はご年輩のご夫婦で切り盛りされている個人経営店で、地元のマンション・アパート・駐車場等の仲介や管理などを主に行われているそうです。
ご夫婦にご挨拶し、詳細をお聞きしました。

昨日は不動産店が定休日だったので、一昨日の夜、業務を終えて、経理を担当されている奥様がレジに鍵をかけ、お店から程近い自宅に帰宅されました。そして、今日出勤してレジを開けようとしたところ、鍵がないことに気づきました。ちなみにレジの鍵は、普段、奥様のデスクの鍵のかかる引き出しにしまうようにしていました。そこで、引き出しのなかのものをすべて取り出して探したり、床の上に落ちていないか調べたり、いったん自宅に戻って一昨日着ていた上着やズボンのポケットなども探したものの、どこにも鍵は見当たりませんでした。

そこで、やむを得ずインターネットで鍵業者を探して、当社にご連絡いただいたとのことです。
お客様のご要望は、まずはレジを開けること。そして、可能であれば、鍵を作製してほしいというものです。

 強制的にキャッシュドロアを解放

早速、問題のレジスターを確認させていただきます。お客様のお話では「10年以上前に買ったもの」とのことで、それなりに年季の入ったレジスターです。

レジスターのお金が入っている引き出し部分をキャッシュドロアといいますが、レジスターよっては、鍵がなくてもドロアを強制的に開けることのできる仕様になっているものが多くあります。メーカーや機種によって強制解錠の方法は異なり、ご自身で行う場合は取扱説明書を参照するか、メーカーに問い合わせるようにしましょう。間違った方法で行うと、壊してしまう危険性があります。

お客様のレジスターを調べさせていただいたところ、本体の背面に小さな穴が開いていました。この穴に細長いものを挿せば、ラッチが外れてドロアが開くはずです。お客様にご説明して、当方がお持ちした工具を穴に挿すと、カチャッという音ともにドロアが開きました。
お客様は簡単に開けられたことにびっくりされたようで、思わず「おおっ!」と声を出されていました。
これでひとつめの問題は解決です。

今後、また鍵を紛失してしまったり、鍵があってもうまく開かない時のために、お客様に強制的にキャッシュドロアを開ける方法をお教えしました。
お客様は「意外に簡単だね。これで安心です」と喜んでおられました。

レジスター用のエースキーの複製を作製

次に、鍵が紛失したままでは困るので、新たな鍵を作製します。
鍵穴を見てみると、お客様のレジはエースキーと呼ばれる形状の鍵を使用していることがわかりました。これは「八万ロック」「チューブラキー」とも呼ばれる鍵で、ピンの配置や鍵穴が円形になっているのが特徴です。自動販売機の鍵などでよく見かけるのではないでしょうか。

鍵穴の形状を調べて、鍵の複製を作製します。
20分後、新たな悪性鍵が完成しました。お客様に鍵をお渡しして、何度かレジの施解錠をお試しいただき、問題なく開け閉めできることをご確認いただきました。
これですべての作業は完了です。

お客様は「連絡してから30分くらいで来てくれて、迅速に対応していただき、とても助かりました。スーパーなどと違って、ウチにはレジは1台しかないから、これが使えないと大変なことになっていました。また、鍵も複製してもらって、これで問題なく業務ができます。ありがとうございました。」とごていねいな言葉をいただきました。
その後、精算を行い、お客様のお店を辞去しました。

レジスターのあらゆる鍵トラブルに対応します

当社ではレジスターの鍵のトラブルに対応します。
今回のお客様もおっしゃっていた通り、レジが1台だけの小さなお店などにあっては、レジが使えないことは業務に多大な支障を生じさせます。
鍵をなくした。鍵が折れてしまった、曲がってしまった。鍵はあるけど開かない・・・など、レジスターの鍵のあらゆるトラブルに24時間365日体制でお応えします。
お気軽にお問い合わせください。