車の鍵のトラブル・問題発生!折れた・抜けない・回らない・壊れた・割れた時のシーン別修理対処方法

車を毎日使っている方が巻き込まれるトラブル・問題の中でも、特に多いのが鍵のトラブルや問題です。鍵はスマートキーやキーレスキーを使っている方が多いですが、未だに日本では鍵をキーシリンダーに差し込んで使うのが一般的です。そのため、鍵が折れたり、壊れたり、割れたりすることもあります。その場合、鍵が抜けないことや回らないこともあるのです。そうなってくると、より対処も大変になります。鍵のトラブル・問題が発生した時には、修理するのが一般的です。しかし、場合によっては「これ修理できるの?」と疑問に思ってしまうこともあるでしょう。修理したい場合は、専門業者を使う他、ディーラーやJAFなどにも相談してみてください。鍵の交換などを考えるのであれば、鍵の専門業者を利用するのがおすすめです。ここでは車の鍵トラブル・問題について解説します。鍵のことで緊急事態が発生した場合は、早急に対処してくれるところを見つけておくと便利です。車の移動ならJAF、パーツの交換などはディーラー、鍵の修理は専門業者というように使い分けていくと良いでしょう。まずは情報を参考にしてみてくださいね。

この記事の目次

はじめに


車を毎日のように使っている方は、鍵のトラブル・問題にも気をつけておくことが必要です。中には、鍵が折れたり壊れたり割れたりすることがあります。そうなると抜けないこともありますし、回らないこともあります。普段からキーシリンダーを使って鍵を施錠開錠している方は、特に要注意です。
トラブルや問題は起こるべくして起こるので、その時どのように対処するかが重要となってきます。その点もしっかりと考えて対処できるようにしておくと良いのではないでしょうか。ここからは車の鍵で多い破損関係のトラブル・問題について紹介します。「こんなこともあるんだ」とシーン別に頭に入れておくことによって、緊急事態が発生した時にも対処しやすくなります。そこも考慮しつつ、まずはどのようなトラブルや問題があるのかについて考えてみてください。
また、それらに対する対処方法についても合わせて解説していきます。そちらも確認しておくと安心なのではないでしょうか。車に毎日乗るという方は、ぜひ読み進めてみてください。……今使っている鍵、本当に大丈夫でしょうか?

車の鍵で多い破損関係のトラブル・問題

車の鍵というのはとても頑丈に見えるのですが、何度も使っていると老朽化してきて、折れたり壊れたり割れたりすることもあります。一見するととても頑丈に作られているのですが、要は鍵も金属で作られているので、何度も衝撃を圧迫を与えていると古くなってきます。気づいた時には金属疲労なども引き起こしていて、ポッキリと折れてしまうということがあります。もちろん、スマートキーやキーレスキーでも壊れてしまうことがありますし、割れたりすることがあります。まずはどのような事例があるのかについて理解していきましょう。ここからは車の鍵で頻発しているトラブルや問題について解説します。そちらを知っておくだけでも、いざという時に対処できるはずです。ぜひ、参考程度に頭に入れておいてください。いざという時も、そういう情報が頭にあると冷静に対処することができますよ。

・鍵が折れた!

毎日車の鍵を使っていると、鍵がポッキリと折れてしまうことがあります。「いやいや、頑丈な車の鍵が折れることなんてないでしょう」と思うかもしれません。事実、故意に衝撃や圧迫を与えない限り、車の鍵が折れるということはあまりありません。ただ、何度も使っていると金属疲労を起こすことはもちろん、古くなってしまっていることがあります。そうなると、力を入れただけで折れてしまうことがあるのです。鍵が折れると考えられる二次災害が、鍵穴に鍵だけが残り、抜けなくなってしまうことです。その他にも、鍵が回らないので何もできなくなる可能性があります。そのため、鍵は折れないように普段からチェックしておくことをおすすめします。なお、鍵が錆びている場合などは、より脆くなってしまっています。定期的に鍵を交換するなどが必要です。また、定期的なメンテナンスも欠かさないようにしましょう。

・鍵が抜けない!

鍵が折れると抜けなくなります。もちろん、折れた状態のまま上手に抜くことができれば良いのですが、多くの場合はポッキリと折れてしまって、そのままキーシリンダーに鍵の先端が残ってしまうことがあります。こうなってしまうと、一般の方が抜くということはできません。無理に抜こうとすると他の部分も破損してしまうかもしれません。抜けない場合は、大人しく鍵の専門業者を呼ぶようにしてください。抜けない状態ということは、エンジンをかけることもドアを開けることもできない状態と言えます。そのため、正直何もできなくなるということがあります。そうなると八方塞がりなので、すぐに対応してくれる業者を探しておくと良いかもしれません。もちろん、車の鍵に対応している業者がいつでもどこでも頼りになるかと言えば、難しい地域もあります。その地域ごとに対処してもらいたい業者を見つけておくと良いです。あらかじめ連絡先なども知っておくと、すぐに電話して対応してもらえるでしょう。

・鍵が回らない!

鍵が折れると回らないという事態にもなってしまいます。鍵が回らないということは、当然ですがエンジンもかけられませんし、ドアを開けることもできません。ドアの鍵穴なのかエンジン始動部分の鍵穴なのかによって変わってきますが、場合によってはスペアキーがあっても使えません。そのため、どうしても素人では対処できないということが多いのです。鍵が折れた場合は自分でどうにかしようとせず、専門業者に相談してください。回らない状態だと車を使うことができないので、出張サービスがあるところを使っていくことが必要です。呼べばいつでも来てくれる業者がいると、かなり心強いのではないでしょうか。ディーラーなどに相談することもできますが、ディーラーの人が出張してくれるということは少ないです。JAFにもできることは限られているので、鍵のことなら鍵専門の業者を利用するのが良いでしょう。事実、近年は車の鍵にも対応している業者がとても頼りになります。

・鍵が壊れた!

鍵のトラブル・問題でも多いのが、壊れてしまうということです。鍵がある場合は折れてしまう可能性がありますが、スマートキーやキーレスキーだと心配ないと思っている方も多いです。しかし、スマートキーやキーレスキーでも壊れてしまうことはあります。システムの異常や故障によって、施錠も開錠もできなくなったりすることがあれば、エンジンがかけられなくなったりすることもあります。そのため、通常の鍵以外の車でも注意が必要となります。特に日本ではまだまだ完全なキーレス社会ではないので、どうしてもエンジンをかける時などはキーシリンダーに差し込むことが必要となります。スマートキーやキーレスキーでも、通常の鍵と併用しなければならないものもあるでしょう。防犯・セキュリティの面では魅力も大きいですが、異常や故障には弱いので気をつけておきましょう。そういうトラブルにも強い業者を知っておくと、問題が発生した時も安心して対処できます。

・鍵が割れた!

鍵に強い衝撃や圧迫を与えると、割れてしまうこともあります。一度割れたらもう元通りにはなりません。普通の鍵が割れることもあるのですが、近年多くなっているのがスマートキーやキーレスキーが割れるということです。強い衝撃や圧迫に耐えられるようにも作られているのですが、状況によっては割れてしまうことも多々あります。普段から鍵の扱いに関しては、十分に気をつけておくことが必要となります。スマートキーやキーレスキーの場合はプラスチックで作られていることもあるので、衝撃や圧迫にはそこまで強くありません。お尻で下敷きにするくらいなら割れることもありませんが、踏んだりすると割れてしまうこともあります。この手の鍵は扱いが雑になっている方もいるので、十分に気をつけておきましょう。また、保管する場所も高いところに置き、誰かが踏んでしまわないようにすることも重要です。もちろん、落としたりすることで割れることもあるので注意が必要です。

車の鍵のトラブル・問題の対処方法


車の鍵がトラブルに遭うと、意外と焦ってしまいます。そんな時、問題解決の手段を知っているのと知らないのとでは、やはり大きく違ってくるでしょう。まずは、しっかりと対処できるように対処方法についても知っておくと便利です。ここからはトラブルや問題の対処方法について解説します。一般的に鍵が壊れたらスペアキーを使うことが多いですが、鍵が折れたりするケースだと、やはりスペアキーも使えないことが多いです。スマートキーやキーレスキーならそもそもスペアキーを作っていない方も多く、壊れたり割れたりすると対処ができないこともあります。さまざまな事態を想定して、トラブルシューティングできるようにしましょう。問題解決が長引くと不便なので、ぜひすぐに対応できるようにしておきたいですね。

・鍵の専門業者に相談

車の鍵のことなら、鍵のトラブルや問題に慣れている専門業者を活用するのが良いです。彼らは全国的に視野を広げていて、店舗数も拡大しているところがあります。そういうところの場合、すぐに対処してくれるので、とても楽です。何より専門業者であれば、鍵の施錠から開錠はもちろん、折れたり壊れたり割れたりした場合にも対処してくれます。とても頼りになる存在だと言えるでしょう。ディーラーやJAFに関しては、出張して鍵の修理や交換をしてくれるということもありません。もちろん、サービスによってはそういうことを提供しているところもありますが、やはりすぐに対処してくれる専門業者の方が使い勝手は良いと言えるのではないでしょうか。業者とは言っても色々なところがあるので、まずは普段から使えるところをチェックしておくと良いのではないでしょうか。

・ディーラーに相談

ディーラーに相談すれば、鍵を交換してくれたり修理してくれたりすることもあります。専門知識を持つ技術者はもちろん、対応に慣れている担当者も多いので、相談してみる価値はあるでしょう。なお、ディーラーは正規品を使っているので、鍵のトラブルや問題が発生した時もすぐに対処してくれます。そういう意味では、パーツなどが必要な時にも相談できる心強い味方と言えるでしょう。ただ、ディーラーの場合はやはり費用が高くなりがちです。故障や異常はもちろん、鍵の破損に関してもできる限り修理代や交換代は抑えたいですよね。そうなってくると、ディーラーはしっかり対処してくれるものの、それ故に費用も高くなる傾向があります。費用を気にしないという方であれば良いですが、コストパフォーマンスを気にするなら鍵の専門業者の方が良いかもしれませんね。

・JAFに相談

車のトラブルや問題であれば、いつでもどこでも頼りになるのがJAFですね。車が出先で動けなくなった時なども対応してくれます。もちろん、鍵が折れたりするのはいつどこで発生するかわかりません。もしかしたら外出先で壊れたり割れたりすることもあるかもしれません。そうなった時には、まず牽引してもらって、移動させることが必要となる場合もあります。そこは専門の設備が揃っているJAFを活用すると良いです。ただ、JAFの場合も結構コストは高くなります。普通に牽引してもらうだけでも数万円以上かかるなど、一般の方からすると「高い」と思うことが多いでしょう。ちなみに、鍵の専門業者であれば、どこでも出張してくれるので安心して相談することができます。そういう意味では、鍵の専門業者を見つけておくだけで、対応できる場合があります。JAFなどはどうしても車を移動させなくてはならない時など、本当の緊急事態の時に活用するようにすると良いかもしれません。それこそ、車が動けなくなって大変な事態となった時などは、JAFがとても頼りになります。

まとめ


鍵のトラブルの中でも、特に車の鍵に関する問題はたまに発生します。予測不可能ということもあって、そういう事態に陥った時はパニックになることもあります。そのため、まずは頼りになる業者などを見つけておくことをおすすめします。全国各地で対応してくれる鍵のトラブルシューターもいるので、問題が発生したら自分何とかするのではなく相談してみてください。自分でやって更なる故障や異常の原因を作ってしまうこともありますからね。業者の他、ディーラーやJAFなども上手に活用すれば、より修理などもスムーズにできます。鍵の専門業者でも修理などを行っている他、交換などにも対応してくれているので、上手に使い分けていくと良いかもしれませんね。

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。

運営会社

Webサイトの運営会社 株式会社RNV
所在地 東京都台東区松が谷4-10-5
TEL 0120-961-976
事業内容 住宅設備の修繕、広告運営など
施工会社 株式会社ARSおよびその加盟店