Agent(大黒製作所)のディンプル&万能キーの特徴とメリット・デメリット

Agent(大黒製作所)のディンプル&万能キーの特徴とメリット・デメリットについてですが、大黒製作所ではAGENT万能取り替え握玉などの商品を取り扱っています。その中で何よりも大黒製作所では手軽にネットで自分の自宅に合ったカギを購入する事が出来て、様々な種類のものが用意されていますので安心して注文することができます。鍵だけでなく扉なども購入する事が出来るので、ドアごとカギを交換したいなどという方にもおすすめできる店舗となっています。外出する際には鍵を閉まるということが当たり前の時代となっていますが、鍵を行ってもピッキングなどの犯罪も増えている今の時代では安心して活用できる鍵を見つけることが鍵を選ぶ際の重要なポイントになっています。

この記事の目次

はじめに

Agent(大黒製作所)のディンプル&万能キーの特徴とメリット・デメリットについては、何より自分の自宅などに合う鍵を選ぶ必要がありますが、それぞれの特徴を知ることにより、鍵を交換したい場合などにも最適な商品を選ぶことができると思います。今の時代は何でも進化していて、昔と比べるとセキュリティ対策はもちろんですが、プライバシー保護もしっかり行うことができる商品がたくさんありますが、その中で自分に合った商品を購入するためには、それぞれの商品の特徴などを知ることにより、自分が満足できる鍵を選ぶことができます。検討する際には、何よりどのようなメリットとデメリットがあるのかをしっかり考えて、メリットとデメリットを把握したうえで自分に合ったものを探すようにしましょう。

ディンプルシリンダー錠の特徴

実際にディンプルシリンダー錠の特徴としては、住宅などでよく目にする上下がギザギザになっているものや上部分がギザギザになっているものと比較すると先端が丸みをおびていて、鍵の中心部に複数のくぼみがあるという事が特徴となっています。目にするとギザギザが目立たないタイプなのですが、防犯性が低いと感じてしまうケースもありますが、ディンプルはほかのカギと比べると防犯性に優れているカギとして、一般住宅だけでなくマンションや多くの企業でも多く利用されているカギでもあります。・メリットとしては、ギザギザしているタイプよりもピッキングによる不正開錠が困難なタイプなので防犯に対しては強い効果を期待する事が出来ます。また、ディンプルは丸みを帯びた胃リバーシブルタイプなので実際に鍵を開ける際にストレスと感じることなく開けることができるというメリットもあります。・デメリットとしては、特殊な構造となっているのでカギの紛失や合鍵を作成する場合には、費用が少し高いといえます。さらに作成する際にもディスクシリンダーは、他の鍵よりも時間がかかってしまうという事が言えます。さらに複製が不可能な場合もあり、くぼみの作成については高い技術が必要となりベテランの鍵屋さんでも作成してもらえないという場合もあります。なので、鍵に記載されている番号をしっかり控えておく必要があり、紛失した際などはメーカーから再度用意してもらうことが大切で、外出など行うことができないケースもあるのです。

万能キーの特徴

万能キーとは、アパートやマンションなど集合住宅や各部屋、ホテル内などの各客室、ホテルなどに用いるカギを子鍵といい自室のみ解錠を行うことができます。建物を管理しているオーナーや管理者が保有しているカギを万能キーといいますが、鍵が一本で建物のほとんどのカギを解錠することができて万が一の時に役に立ちます。使用方法としては、イメージとして10階建てのホテルの場合フロアごとに異なる10本の万能カギがあり、それを各フロアの担当の方が管理しているというような仕組みとなっています。万能キーに対しては目的に応じて色々な場所で利用することが可能となっていて、1本で該当する建物のすべてのカギを解錠することができるのです。・メリットとしては、1本で複数のカギを解錠することができる利点としては緊急時などにすぐに対応することが可能といえます。一般的に自宅やホテルから出る場合には、鍵を使って施錠する習慣が身についていますが、その鍵が壊れてしまったり、盗まれたり、紛失してしまうというトラブルを起こしてしまうケースもあります。そんな場合には、集合住宅やホテルの利用者の方と連絡取れない場合でも万能キーがあれば速やかに安否の確認を行うことができるという点もメリットといえますし、あるべき場所に万能キーを保管されていると慌てることもなく対応することができて、大きな問題となることなく、トラブルなどがあった際にも最小限に抑えることができるという最大のメリットがあります。・デメリットとしては、同じ鍵を使うことによりセキュリティ対策としては安心できないという点が挙げられます。何かあった際には便利と感じますが、簡単に部屋に入ることができる体勢では、逆にトラブルなどが起きてしまう可能性も考えられるのです。

合鍵を作る際の注意点

精密な技術により高い防犯性能を実現しているディンプルキーについては、ちょっとずれがあっても開けることができない場合が多く、合鍵を作る際には、正確に掘る必要がありマシンを使って作成します。ディンプルキーを作るために必要なマシンについては合鍵屋さんが持っている場合もあれば、マシンがないという事もあります。また、マシンがあれば簡単に作ることができるというわけでもなく高い技術も必要になってきます。複雑なディンプルキーになればなりほど合鍵を作る時には高い技術が必要となり、構造に関しても年々進化している状態となっています。さらに、専用のマシンがある場合でもモノによっては技術不足で作ることができないというケースもあります。精度の低いカギは使いずらくなってしまったり、使えないという事もあるので、どこにでもお願いするという結果ではなく、しっかりと実績のある合鍵屋さんを探してお願いすることが大切になってきます。技術面で問題をクリアした場合でも特許によって合鍵の作製を認めていないものもありますので、その場合には、合鍵を求める場合には正規品を取り寄せる必要があり、取り寄せに関してもすぐに手に入れることができず、数週間かかってしまい、合鍵を作るよりも料金面の負担が大きくなってしまう事が多いようです。キーを持っている本人が連絡しないと取り寄せることができない状態で本人確認やセキュリティカードなどが必要なこともあり、誰でも簡単に作ることができないための対策となっています。ディンプルキーの合鍵を作りたいと思っている人は技術的、特許的な問題があるという事を忘れないようにして、高い防犯性がありピッキングなどもしにくいという事で簡単には手に入れることができないということも考えてカギを選ぶ必要があります。

Agent(大黒製作所)の特徴

Agent(大黒製作所)の特徴としては、様々な製品を販売しています。・取替用シリンダーディンプルキータイプの高性能取替用シリンダーで様々なタイプが販売されています。
・取替用レバーハンドルはインテグラル錠の握玉、ドアノブをレバーハンドへ取り替えることができる商品です。
・取替用プッシュプル錠はインテグラル錠や握玉やサムタッチ錠をプッシュプル錠に取り替える商品です。
・取替用引違戸錠はディンプルキータイプの万能型取替用引違戸錠です。その他にも様々な商品が販売されています。どの商品に関しても年々進化を遂げたものが販売されていて、品質と性能、機能、デザイン、価格、あらゆるめんにおいてお客に提供しやすいお客様が求めている商品を製作している会社なのです。実際に昔は自宅に鍵をかけるという意識を持っている人は少ない状態ですが、今の時代はセキュリティ対策といても防犯性に関しても鍵が欠かせない時代となっています。その中で何よりも進化している鍵をつけることにより、安全な生活環境を求めることができるという最大のメリットがあります。事件など多くもなっていることもあり、2000年前後に発生したピッキングに対応することができるものをと考えてピッキングに強いディンプルシリンダーを搭載した万能型取替玉座や各種取替錠、万能引違戸錠を発売したことからスタートして、今の時代に問題となっている高齢化社会に配慮したプッシュプル錠やレバーハンドル錠などを販売している会社でもあります。

鍵の種類と安全性

今の時代は、物騒な時代となっているので外出時や帰宅時などは鍵が必要になってきます。それが当たり前の時代になっています。しかし、現在ではカギにもたくさんの種類がありますが、ピッキングや犯罪を防ぐためには安全性の高いカギを選ぶ必要がありますが、その中で自分が使い勝手が良いと感じるものを選ぶ必要があります。・シリンダーキーは一般的と言われている鍵の種類で鍵穴に差し込む部分がギザギザに案っていて、住宅やアパートなどでも多く使われていて、鍵の中でも価格が安く合鍵を作る際にも5分~10分程度で簡単に作ることができます。その半面ではピッキングなどに弱く、簡単に開けられてしまうというデメリットがあり、ピッキングなどの犯罪に関しては、海外から入ってきたもので日本では長くこのシリンダータイプのカギが普及していたのですが、犯罪が増えて結果、新しく建てられる住宅ではあまり使われなくなっています。・ディンプルキーについては、ディンプルというのはくぼみという意味です。名前の通り、鍵穴に差し込む部分の表面にいくつかのくぼみがあるタイプのものです。ピッキングされにくいという事もあり、新しいマンションやアパートなどでは積極的に取り入れられているカギでもあります。その反面では、合鍵の作成が難しいという問題もあり、中には合鍵を作ることができないというものもあり、鍵を無くしてしまうと大変なことになってしまうので無くさないように十分に注意する必要があります。・カードキーについては、かざして解錠するものや差し込んで回すタイプがありますが、ディンプルキーと同じでピッキングなどの被害を対策することができるので防犯面でも安心して使うことができます。カートタイプなので他の鍵と比較すると大きいのですが、定期入れなどにしまうことができるため取り出しやすいので便利です。その反面では、薄いという事もあり、カードキーの端が掛けてしまったり、汚れてしまうとカギが開けられなくなってしまうケースもあるので取り扱うには十分に注意するようにしましょう。・テンキーについては、玄関先のボタンに登録した暗証番号を入力して解錠するタイプの新しいカギとなっています。機械式や電気式のものなど様々ですが、ボタンにもカバーがついているので防犯面をより意識して作られています。マンションやアパート、新築の住宅で人気となっているタイプのカギです。設定している暗証番号がわかっている人は誰でも開けることが可能となっているので、しっかりと番号を覚えておく必要があります。また、友達などと一緒に帰宅した際に鍵を開けるときには、周囲に番号がばれないようにする工夫も必要です。オートロック機能も付いているので防犯に関しては安心できますし、ドアホンで自動録画できる機能があるものあります。

まとめ

Agent(大黒製作所)のディンプル&万能キーの特徴とメリット・デメリットに関しては、今の時代のニーズに合ったものを提供していて、交換を考えている人はもちろんですが、新しい家にピッタリのものをと考えている人のおすすめ。今の時代は、便利になってきていますが、その半面では防犯面においてしっかり対策を行い必要がある時代となっています。安心して快適な生活を送るためには、何よりも家族を守ることができるカギを選択するようにしましょう。ます。自分が求めているものを見つけることができると思いますので、様々な商品を確認して自分が求めているものを探してみましょう。自分が求めているものを見つけることができると思いますので、様々な商品を確認して自分が求めているものを探してみましょう。今の時代は、便利になってきていますが、その半面では防犯面においてしっかり対策を行い必要がある時代となっています。安心して快適な生活を送るためには、何よりも家族を守ることができるカギを選択するようにしましょう。鍵の種類においても様々な種類があり、どのようなカギをつけるか、交換を検討している人にとって最適な商品を見つけることは、たくさんの商品のメリットとデメリットをしっかりと確認することが大切になってきます。一口に鍵といってもたくさんの種類のものがあり、防犯面を完璧にと考えると合鍵を作ることが困難という点があったり、簡単に作ることができるタイプのものはピッキングなどの犯罪などに巻き込まれてしまう事もあるという事を踏まえてしっかりと比較してみるようにしましょう。実際に今ついているカギが不安という家庭も多いと思いますが、Agent(大黒製作所)では取替用の商品がたくさんありますので、自分の自宅に合う商品を選ぶことにより、交換を行うことができます。時代のニーズに合わせた商品作りを行っているAgent(大黒製作所)は進化した製品がたくさんありますので、新しい自宅だけでなく、交換などを考えている人にもおすすめできる商品がたくさんあります。

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。

運営会社

Webサイトの運営会社 株式会社RNV
所在地 東京都台東区松が谷4-10-5
TEL 0120-961-976
事業内容 住宅設備の修繕、広告運営など
施工会社 株式会社ARSおよびその加盟店