オートロックの特徴 メリット・デメリット

マンションやアパートに住むなら、やはりオートロックの方が良いと思う方が多いです。防犯やセキュリティの面も強力ですし、犯罪や事件に巻き込まれることも少なく、それでいて安心感があります。そのため、多くの方は近年オートロックの物件に住むことが多く、集合住宅以外にも一般住宅で採用されることが多くなっています。そんなオートロックは一見すると魅力ばかりがあるように見えますが、実際にはメリットもあればデメリットもあります。もちろん、そのどちらを判断するかによって物件選びもまた変わってくるでしょう。オートロックの特徴を知ることは、生活を送っていく上でも重要なことです。
だからこそ、特徴について知ることはとても重要です。また、メリットとデメリットについても理解しておくことは重要です。ここではオートロックの特徴はもちろん、メリット・デメリットについても解説していくので、これからオートロックの物件で生活しようと思っている方は、読み進めてみてください。すでにオートロックの物件に住んでいるという方も参考になるかもしれません。
まずはオートロックのことを知り、上手に活用していくようにしましょう。そうすれば、よりオートロックの力を最大限に活かすことができますよ。

この記事の目次

はじめに

オートロックはマンションやアパートで当たり前のように採用されるようになり、近年はむしろそういう物件の方が多くなってきたと言えるでしょう。自動で施錠されるため、鍵を閉め忘れても安心ですし、防犯やセキュリティの面でも効果は大きいです。ただ、場合によっては鍵を失くしたり忘れたりした時に入れなくなることもあります。
とても便利なオートロックですが、生活のトラブルや問題になることもあるので、その特徴についてはしっかり把握しておくことが必要です。ちなみに、オートロックの普及率は年々高くなっており、今後はさらにオートロック物件も多くなっていくでしょう。そうなった時、やはり特徴を把握していないと、上手に使いこなせないかもしれません。普段から使っている方は良いですが、オートロックに慣れていないという方も、一度オートロックについて深く知ってみると良いです。ここからはオートロックが使われている場所の他、特徴やメリット・デメリットについてまとめるので、目を通してみてください。実際にオートロックのことを知るだけで、防犯やセキュリティに対する意識も変わるかもしれません。
まずはどのような特徴を持っているのかについて知り、メリット・デメリットも理解してみてくださいね。

オートロックが使われている場所

そもそもオートロックが使われている場所とはどういうところなのでしょうか。普通の人が普段目にするところと言えば、やはりマンションやアパートです。
この手の集合住宅は、関係者以外が立ち入るとトラブルや問題も発生しやすくなります。そのため、防犯やセキュリティの意味も込めて採用しているところが多いです。事実、多くの方が生活するマンションやアパートには、オートロックが採用されています。また、オートロックに関してよく見かける場所と言えば、会社や企業の建物なのではないでしょうか。この手のビルに関してはオートロックにしているところが多いです。これもマンションやアパート同様に、関係者以外が立ち入ることのないようにするためです。
特に会社や企業のビルというのは、機密情報も多く、外部に情報が漏れると困ることも多いでしょう。それらの観点から見ても、オートロックを採用する理由は十分だと言えるでしょうね。その他、ホテルでも目にすることが多いのではないでしょうか。人によってはホテルでオートロックを目にする機会が一番多いという方もいるかもしれません。海外のホテルでは積極的に採用されているところも多く、カードキーの他、普通のキーを使っているところも多いです。
日本では温泉旅館はもちろん、ビジネスホテルなどでも採用され、オートロックは重宝されています。自動で閉まるようになっているため、万が一施錠を忘れてしまっても安心というのは、他のものと同様です。あまり一般の方と関係ない分野でも、例えば鉄道車両の電磁鎖錠システムなどにオートロックが採用されていることがあります。これらは一般の方はあまり生活に関係ないので省略しますが、オートロックはそれほど多くのところで使われているということです。
これからもより多くの場面でオートロックが使われるようになっていくのではないでしょうか。

オートロックの特徴

オートロックは簡単に説明すると、文字通りオートでロックしてくれる鍵という意味になります。普通、鍵というのはキーを使って施錠するのが一般的です。しかし、いちいちキーを取り出して施錠するのは面倒ですし、人によっては忘れてしまうということも多々あります。事実、鍵を忘れてしまうということも多々あります。
そんな時、オートロックは自動で施錠してくれるのです。ついつい閉め忘れてしまうことがあっても自動で施錠されるなら安心ですよね。近年は色々なオートロックが登場していて、その仕組みもそれぞれ違ってきます。
マンションやアパートに採用されているものは、いわゆる集合キー式となっており、エントランスなどで一括して正常するというタイプが多いです。
その他だと、暗証番号キー式などがあり、これは一般の住宅などにも採用されていることが多いです。このタイプは自分で番号を決めることもできるため、防犯やセキュリティの面でも高い効果を発揮します。
他に採用されていることが多いのが、カードキー式です。主にホテルなどで採用されていることが多く、重くて大きな鍵などを持ち歩く必要もないということで人気が高いです。
最新鋭のものだと指紋認証式などもあります。これらも採用されているところは増えていて、会社や企業のビルの他、一般住宅などでも取り入れているところはあります。オートロックは年々進化しており、その価値も大きく変わってきたと言えるでしょう。昔は単なる施錠を目的にしていたものもありましたが、近年はより防犯やセキュリティの面も強化され、その形式も変わってきています。
これからもオートロックは進化し、より良いものも生まれるかもしれません。そうなってくると、よりオートロックのあり方も変わってくるでしょう。

オートロックのメリット

オートロックにはメリットも多いです。メリットを知っておくことによって上手にオートロックも使いこなせるようになるため、まずはどのようなメリットがあるのかを知っていきましょう。ここからは具体的にオートロックのメリットについて解説するので、目を通しておくと良いかもしれません。特に普段からオートロックを使っている方はもちろん、これから使うことになるという方も参考にしていただけると幸いです。

鍵を閉め忘れにも対応

便利なオートロックのメリットの中でも、やはり魅力が大きいものと言えば、鍵の締め忘れにも対応しているということです。そもそもオートロックは開閉時に自動で施錠されるため、鍵の閉め忘れということがありません。
男性も女性も現代人は忙しい方が多く、つい鍵を閉め忘れてしまうなんてこと、実はとても多いです。ちょっとくらい大丈夫だと思うかもしれませんが、犯罪や事件というのはそういう隙間に入り込んでくるものです。オートロックを採用しておくと閉め忘れたとしても自動で施錠されるため、防犯やセキュリティの面はかなり安心です。ただ、自分が鍵を持っていないと中に入れなくなるので注意が必要です。逆に言えば、それほど強固な守りを実現しているのがオートロックだと言えるでしょう。
近年は学生や社会人に限らず、高齢者の方もオートロック物件に住んでいる方が多くなっています。今後は高齢者が増えることを考えると、やはりそれに伴って犯罪や事件も多くなりそうです。特に鍵の閉め忘れは頻発するでしょう。そうならないためにも、オートロックの採用は重要となります。

関係者以外の立ち入り不可

関係者以外、基本的にオートロック物件に立ち入ることはできません。これはどのような状況でも同様です。知らない人が自分たちの住む物件に入ってくるというのは不気味ですよね。それを防いでくれるのがオートロックなのです。もちろん、危険人物も立ち入ることができませんので、安心して生活を送ることができます。
オートロックの場合、マンションやアパートであればエントランスの時点で侵入を防ぐことができるため、かなり役立つでしょう。その他、訪問販売や宗教勧誘など話すらあまり聞きたくない場合でも、オートロックは役立ちます。関係者以外が侵入できないため、インターフォンを押されることすらほとんどないでしょう。また、押されたとしてもエントランスの時点で食い止めることができるので、気を遣わずに断ることもできます。
関係者を名乗って立ち入ろうとする場合もありますが、オートロックにはモニターが設置されてるものもあるので、近年はより高度な防犯・セキュリティが実現しています。そちらも採用が進めば、より今後はさらに関係者以外の立ち入りも厳しくなるでしょう。それは住む人にとって何よりも安心できるはずです。

防犯やセキュリティとして安心

危険人物が周辺をウロウロしているということは、日本ではほとんどありません。しかし、そういう危険人物を立ち入れないようにするの もオートロックのメリットです。正直、侵入に関しては色々な方法を使えば、入れないことはありません。しかし、普通にオートロックを採用していない物件に比べて、圧倒的に防犯やセキュリティの面で安心だと言えるでしょう。近年は色々な犯罪も増えていて、正直なところ自分が巻き込まれる可能性もあれば、家族が巻き込まれる可能性もあります。オートロックがなければ、すぐ部屋の目の前まで脅威が迫ってくる可能性すらあります。
それを避けるためにもエントランスで食い止めることができるオートロックは魅力が大きいと言えます。住んでいる人にとっても安心なのは間違いないです。

犯罪や事件などの事前防止

犯罪や事件というのは、その多くが「犯人にとって都合の良い状態」である時に発生します。それこそオートロックではない物件などは、その道のプロであればすぐに開けてしまうことが可能です。オートロックの場合はそもそも鍵穴がないタイプも多く、自動で施錠されるだけのものもあります。
犯人はそういうオートロックの物件などは面倒で手間もかかるため、そもそも標的にしにくい傾向があります。最初から防犯やセキュリティの対策がしっかりしているところに自分から立ち入るという愚か者はあまりいませんよね。犯人に犯罪や事件を起こさせないことこそ、一番の防犯・セキュリティと言えます。かつて難攻不落と呼ばれた城のように、あまりにも強固な守りであれば、最初から攻める気力も失ってしまいます。
オートロックはそういう役割も担っていると言えるでしょう。特にマンションやアパートなどのエントランスからすでに施錠されている場合、そちらの鍵と部屋の鍵で二重にロックが可能です。そうなれば、侵入する犯人も最初から狙わなくなるでしょう。

オートロックのデメリット

オートロックにはデメリットもあります。完璧で完全とは言えないからこそ、そのデメリットについても理解しておくと良いのではないでしょうか。基本的にオートロックは便利でかなり防犯やセキュリティの面も優れています。しかし、それだけではないということを知ることも重要です。オートロックのデメリットを知ることで、より安全に対しても考慮できるようにしておきましょう。

完全や完璧とは言えない

オートロックは完全完璧とは言えません。事実、防犯やセキュリティの面が強いと言われていますが、侵入しようと思えばできてしまいます。例えば、あらかじめエントランスにいて、他に出入りする人がいれば、それに紛れて自然と出入りできてしまうこともあります。そうなれば、普通に空き巣で狙われることも多くなります。
犯人の侵入を許してしまうという可能性がまったくないわけではないため、そこは住人もしっかりと防犯・セキュリティを意識して行動することが必要となります。なお、犯人によってはエントランスからではなく、そもそも窓から侵入したりすることもあります。特にマンションやアパートの1階に住んでいる方は、その可能性もあると考えておきましょう。近年はそれらも考慮して鉄柵やフェンス、塀やブロックでガードしている物件もあります。しかし、それも乗り越えられる可能性があるということは知っておくべきです。完璧な防犯・セキュリティを目指すなら、窓などあらゆる可能性も考慮して対策しましょう。

鍵を失くしたり忘れたりすると入れない

自動で施錠されてしまうオートロックは、鍵を失くしたり忘れたりすると当然ですが入れなくなってしまいます。もちろん、専門の業者を呼べばすぐに開けてくれますし、大家や管理会社に相談すれば対応してくれます。
ただ、例えばゴミ出しや買い物、送り迎えなどでちょっと出かける場合なども、施錠されてしまいます。その際に鍵を持っていないと入れなくなるので注意が必要です。実際にマンションやアパートではもちろんですが、ホテルなどでもそれらのオートロックにやられてしまったという方が多いです。強固であるがゆえの弊害ですが、ここは防犯やセキュリティのためと思っておくと良いかもしれませんね。
普段から鍵を持ち歩くようにし、いつでも開けられるようにしておくなどの対策が必要です。

他の物件より若干割高になる

オートロック物件は、他の物件よりも高くなることがあります。会社や企業が使うビルも同様ですし、一般住宅でも同様です。採用されることが多い集合住宅などは、それによって家賃などが高くなることもあるので注意が必要となります。

まとめ

オートロックは自動で施錠してくれるとても便利なもので、防犯やセキュリティの面においてもかなり役立つものです。しかし、メリットもあればデメリットもあります。そこは利用する人がしっかり理解した上で、利用していくことが必要となるでしょう。近年はオートロックを採用するところも多くなっているだけに、しっかりと考えて対処しなくてはならなくなっています。宝の持ち腐れにならないよう、オートロックの性質を理解して使いこなしましょう。

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。

運営会社

Webサイトの運営会社 株式会社RNV
所在地 東京都台東区松が谷4-10-5
TEL 0120-961-976
事業内容 住宅設備の修繕、広告運営など
施工会社 株式会社ARSおよびその加盟店